中古CD屋、ダーツ屋を経営するオヤジの日記。 「IMA-NOダーツ日記」の続編です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE


8時少し前にアッキーの電話で起こされる。
あ~寝坊しちゃった。
何度か起きたんですが、三度寝くらいですかね。

急いで着替えて合流。
会場のパルスプラザには9時半くらいに到着。
思っていたよりもプロの中に知った顔がいて挨拶。
練習はほとんど出来ず。
酒も飲まずの試合。

ひどい結果でした。
スタッツは3週間前から左投げになったアッキーと大して変わらない。
お疲れ様って言葉も出ないくらい淡々と終了。
視察だけで出なければよかった。

言い訳させてもらえば、昨日のすっぽんで手がしっとりし過ぎ。
顔もなんだかツヤツヤなんだよね。
普段とコンディションが違ったからだよ、きっと。
まあ寝坊する時点でアウトなんですが...
ゴメンナサイ。



その後は高橋君と長澤さんの応援を中心にPerfect観戦。
全体のレベルが上がっていますね。
特に女子のレベルの高さは驚く物が有りました。

それと今回は星野選手復活って感じでしたね。
非常に強く、1日通して1Legしか落としていない。
凄かったです。


D-Crownのスポンサーしているんで、D-Crownは常に注目してみていたんですが、
比較してみると、選手に与える環境、選手の意識の違いを大きく感じましたね。
同時に行われているアマチュアの試合とは完全に区別して行われている。
専用台、専用のステージ
Perfectの前では同日行われている大会の参加者も、観戦者であり、ファンでしかない。
この区別が大きいんだろうな。

プロの選手はもちろん勝って事が一番の目的なんだけど、見られている事を意識して試合をし、見られている事を意識しながら一般の方に接している。
この差は大きいなあ。
同じく京都で今年行われたD-Crownの試合の動画で、後ろで寝転んで試合を見ている人、終いには食事を始める馬鹿親子。
怒りの電話をしようかと思いました。(深夜だったのでしませんでしたが)

賞金の事も有りますが、それ以上にD-Crownを素晴らしく見せる、D-Crownの選手に対して意識を高める努力を、我々はしていかなくては駄目じゃないかと思いました。

賞金の話が出たので僕の考えを。
正直言って今の金額、今の試合数、今のシステム、だと賞金の有無が関係有るのはランキング上位5人くらいでしょうか。
優勝しないとあまり意味が無いですし、常に優勝争いに絡んでいなければ、賞金の有無なんて関係ないと思うんですよ。
賞金だけで食えているのは、もっと少ないんじゃないでしょうか?

だから現状では勝てる人間以外は、「賞金が有るからPerfectに移籍」って考えはあまり意味が無い。
こう書くとPerfectを批判しているように見えますが、そうゆうつもりは無い。
ただ、来年から賞金が上がるようですし、D-Crownはどうするのか。
追いつけるうちに何かしないとですね。
考えているとは思うんですが。

ただ、Perfectでやめた方がいいと思うのは、「年間総合ランキング賞金」。
これって必ず全戦参加しなくては駄目なようにさせる悪システムですね。
D-Crownもですが、選手はそうとう大変みたいですよ。
もちろん大会主催者からしたら、星野や江口など人気選手には自分の所の大会には出て欲しい気持ちはわかりますが。
そうしたら、招待選手やシード選手って事で顎足付きにすればいいだけなんだけどね。

現状ではプロがこれで生活するには大会数が少ないですよね。
出来れば賞金額によってクラスが2つくらいに別れて、賞金額で出る大会を選べるとか、遠方には行かなくても済むように出来るとか、そうならないと選手の負担は非常に大きいと思います。
まあそれもこれも年間の賞金総額が増えないと出来ない事なんでしょうが。



Perfectの決勝が終わり帰る事に。
時間は18時半過ぎ。
思ったよりも時間は経っていた。

アッキーに晩御飯どうするか相談するがあまり乗ってこない。
コンタクトによる目の疲れから頭痛がするらしい。
鱧を食べに先斗町の「久」に行こうって誘うがあまり快い返事ではない。
結局コンタクトをはずしてから行く事に。

「久」に電話をすると、「鱧がほんの少ししか無いけどそれで宜しければ。」と言われる。
それでも「久」の料理が食べたいって事で、一旦ホテルに戻り20時くらいに店へ。

ここへくるのは今回で3回目。
流石に顔は覚えてもらっている。
カウンターだけの小さな店なんですが何故か落ち着くんですよね。
ホッとする感じ。

日曜日の夜で食材が少ないらしく、量は少しずつ。
でも、ここの親父の食材に対するこだわりは凄いんですよね。
天然なのは当たり前で、それを平然と出してくる。
他所では食べた事が無いものばかり。
体調が戻ったアッキーも「ここの料理が一番好きだ」と言う。
僕も同感。

鱧も少しで、それに代わるようなメインの食材も少しずつだったので、
「これで普段と同じ金額だったら嫌だなあ」と思っていると普段より4割安。
こうゆう店にしては珍しくきちんとお会計をしている。
京都の懐石等の和食のお店ってメニューが無い所の方が多いんですよ。
もちろんここも。

「次からは事前に予約しておいてくれれば、食材とっておきますから。」と言っていただく。
「時間は未定ですが長野から行きますんで。」と予約入れますね。

二人でクレープを買い、明日に備えて早く寝る事に。
ホテルに戻ったのが22時半。
習慣なのか、仕事をしていて寝られたのは4時過ぎ。



色々なブログが見られます。
下記をクリックしてどうぞ。

人気blogランキング


スポンサーサイト




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE



管理者にだけ表示を許可する
http://imano.blog44.fc2.com/tb.php/962-113abd85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 マニアの巣 ダーツ&CD店社長のBlog all rights reserved.
カテゴリー
月別アーカイブ

プロフィール

IMA-NO

Author:IMA-NO
「中古CDショップ ほんやらどお」、「DartsPub&Shop IMA-GINE」を経営しています。
画像は僕の顔からデザインして作ってもらった、IMA-GINEのシンボル・マークです。
ダーツのサイト「DartsFan松本」の管理人でもあります。

リンク

ダーツショップ
  ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ

中古CD買取と販売
    ほんやらどお
中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのトップ・ページ
オンライン中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのネット・ショップ

DartsPub
   IMA-GINE
ダーツショップ&パブ イマジン
イマジンのトップページ

DartsFan松本
DartsFan松本
長野県のダーツ情報サイト
初心者の為のダーツ講座もあります

Twitter IMA-NO
IMA-NOもTwitterやっています。

裏たいちの脳
DartsFan松本の人気コンテンツがblogになりました

人気Blogランキング
人気Blogランキング


PDC HOME

World Darts Federation

一般社団法人JSFD

Japan Darts Organization

Professional Darts Japan

PERFECT

Softdarts Professional JAPAN

野球の記録で話したい

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    QRコード

    携帯用Blogはこちら

    QRコード

    IMA-GINE LIVE

    IMA-NO@IMA-GINE

    RSSフィード


      検索エンジン最適化
    • 最新記事のRSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。