中古CD屋、ダーツ屋を経営するオヤジの日記。 「IMA-NOダーツ日記」の続編です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE


今日朝一番に電話がありました。
「CDとレコードで1000枚くらい有るんだけど~」
買取の希望電話です。
買取依頼の電話の対応って実は難しい。
お客様の一番の目的を即座に見抜く必要がある。




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE


 

 ☆引越しで邪魔だから処分したい
 ☆急にお金が必要になった
 ☆急いではいないんだけど、とにかく高く売りたい

一番重要な事がお客さんにとっては異なるから、それにあった対応をしなくてはならない。
明後日までに処分したい人に金額の話だけをしても仕方が無いし、目標金額のある人に「迅速に対応します」といくら言っても無駄である。
メールの場合は一番必要な条件を書いてくれてあるから、それに対しての内容を中心に返信すればよい。
電話の場合は少し難しくなる。
お客様も売りなれている人などいないから、何を喋ってよいかわからないだろうし、こちらも何が目的かがわからないから、お客さんを判断するような質問をしなくてはならない。
目的がわかるまではお互いに手探りの会話が続く。
今日電話の方は何軒も電話をかけているらしく、最低金額があるようだ。
1枚100円で10万円が希望らしい。
1枚100円と聞くと簡単そうに思うかもしれないが、なかなかそうゆう物でもない。
売れる可能性が無いCDも多くなっていて、0円でも要らないCDが増えてきている事を考えると、内容がはっきりしないと答えは出せない。
「多いジャンルの内容を教えていただけますか?」
「そうですね、ビートルズもあるしT-REX、メタリカ、オフスプリング...目の前にあるのはこんなところで、ロックは20%くらいかなー。一番多いのはHip-HopとR&Bでオムニバスも」
一番多い内容を教えて欲しいんだけど、高く売りたいからHPを見て高く売れそうな物を言う方が多い。(仕方ないんだけど)
オムニバスは二束三文として、Hip-HopもR&Bも高く買取を出来るジャンルではない。
ジャズ、クラシック、ロックと言ったジャンルと決定的に違うのは、「名盤」の概念が無い事。
この辺はJ-POPと呼ばれる音楽にも言えるんだけど、「名盤」の概念が少ないから、「最新=良い」あるいは「最新=必要」の法則でお客さんが商品を選ぶ事になる。
そうなると必然的に中古盤屋が必要とされる割合は少なくなる。
それに値段買いをされるジャンルだから、新譜でも売値が定価の1/3以下なんて事も珍しくない。(他の店は知りませんが)
発売から2ヶ月以内の新譜を650円で販売して売れ残ったなんて事もまれに。
ましてや2年以上も経つと、350円どころか100円コーナーに幅を利かすようになる物も多々。

電話をしながら利益が出るか計算をしてみる。
買取が10万として、出張した場合人件費と交通費で3万。
買取に必要な経費が13万。
これを元に最低限利益を上げるのに必要な金額を25万と設定してみる。
Hip-Hopの方は計算しても微々たる物なので、ロックだけで買取が成り立つか考える。
200枚と考えると、
250,000/200=1,250
1枚1250円で全部を売ればいいわけだ。
ロックの平均商品単価はもっと低いし、どんなに頑張っても30%近くは売れ残る。
仕入原価の13万の元を取れるかどうかだろう。
それ以外の方も計算をしてみる。
100円~350円で販売する商品と想定して、平均を商品単価を200円と仮定。
売れる予測枚数は20%の160枚。
そうすると売り上げは3万円ちょっと。
どう頑張っても総売上は17万円に手が届くかどうか。
買取をする事はかまわないのだが、100円は無理だろうと伝える。
もちろんここで交渉は終了。

折り合わない交渉は結構寂しいものである。
先月は2件折り合わなかった話が。

1つ目はプログレの大物アーティストのブートレッグ(海賊盤)が600枚。
単一アーティストのCDを600枚なんて買取は僕には経験が無い。
ただ、現在ブートレッグは人気が無いんですよね。
西新宿の専門店では相変わらず高い値段で販売しているらしいんですが、最盛期の売り上げは数分の一で、自分の所で販売した物なのに買取はしなかったりする店も有るらしい。
しかも松本だけで600枚も単一アーティストをさばける物でもない。
通常だったら30万円以下の見積もり。
それでもそのアーティストの人気を考え、そのアーティスト専門の通販サイトを立ち上げる事まで考慮して、45万円を提示する事に。
結局そのお客様の希望金額は60万円。
正直ブートレッグに1枚1000円の値段を出せる店が、10年前ならともかく現在有るのだろうか?
もちろん交渉決裂。

その数日後に電話が。
日本のロックの名盤が1500枚ほど。
松本から車で40分程度の距離なので見に来て欲しいと希望。
直ぐにも行きたい心境になったんですが、あいにくその日は店に一人。
もう少し話す事に。
「来て見てもらって、値段のつく物とつかない物に分けてもらって、付く物だけ買って欲しいんですよ。」
日本のロックの名盤だったら基本的には大体値段がつく。
ただ、僕の思っている「つく」と、お客様が思っている「つく」が違う金額の場合がある。
「大体値段はつくと思うんですが、いくら以上の物は買取希望で、いくら以下の物はやめようとお考えですか?」と質問。
「うーん、正直言うと急にお金が必要になったんですよ。本当は売りたくないんですが、必要な額が有るもんですから。」
「具体的に金額を言ってもらえると、助かるんですが。」
「全部じゃなくていいんですが、100万くらいになればと思うんですよ。」
100万ですか。
僕が考えていた金額の1.5倍。
お互いにしばし考え込む。
事前に名前を挙げてもらったアーティストだけだったら1枚1000円前後で買う事は可能なんだけど、1500枚も有って全てがそうゆう物ばかりではない。
それに名盤ほど廉価盤(1500円くらいの物)が出ているから、そうゆう物は頑張っても300円~400円がいっぱいっぱい。
僕が考えていたのは、最高金額で80万円、お客様にお伝えできる保証できる金額は60万円。
帯が無かったり、傷が有ったりでマイナスの査定になる事の方が多いから、お客様には高い金額ではなく、保障できる最低金額を言うようにしている。
この場合もお伝えできる金額は上記の60万円。
1枚400円平均。
傷が無ければ平均500円くらいまでは出せる事を踏まえての保障金額。
うーん、これは悩みました。
100万円と60万円とでは40万円の差。
80万円だとしても20万円の差。
買取価格が200円ちょっと違えば、販売価格を400円近く上げる必要がある。
色々考えたんだけど、店の価格のバランスが崩れる事が店の根本を変えてしまうような気がしてお断りする事に。
欲しい内容だったし、出せない金額でもないような気はしたんだけど、「相場の範囲で極力安く販売」と考える僕の店のポリシーに反してしまうので。
「ほんやらどお、急に値段上がったよね」と言われたくないしね。
でもその日はその後気分沈みましたよ。
自分の判断が良かったのか悪かったのか。
翌日吉本さんに相談しちゃったりして。
実は今現在もこの判断に関しては迷ったりしています。
その人から「もう少し安くてもいいんで」なんて電話が来ないかなーなどと思ったりもするんですが。
まあもう過ぎちゃった事なんですが。
買取はわくわくするんですが、難しいんですよ。



色んなブログが見られます。
下記を是非クリックして下さい。
人気blogランキング
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://imano.blog44.fc2.com/tb.php/483-f5f88fee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 マニアの巣 ダーツ&CD店社長のBlog all rights reserved.
カテゴリー
月別アーカイブ

プロフィール

IMA-NO

Author:IMA-NO
「中古CDショップ ほんやらどお」、「DartsPub&Shop IMA-GINE」を経営しています。
画像は僕の顔からデザインして作ってもらった、IMA-GINEのシンボル・マークです。
ダーツのサイト「DartsFan松本」の管理人でもあります。

リンク

ダーツショップ
  ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ

中古CD買取と販売
    ほんやらどお
中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのトップ・ページ
オンライン中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのネット・ショップ

DartsPub
   IMA-GINE
ダーツショップ&パブ イマジン
イマジンのトップページ

DartsFan松本
DartsFan松本
長野県のダーツ情報サイト
初心者の為のダーツ講座もあります

Twitter IMA-NO
IMA-NOもTwitterやっています。

裏たいちの脳
DartsFan松本の人気コンテンツがblogになりました

人気Blogランキング
人気Blogランキング


PDC HOME

World Darts Federation

一般社団法人JSFD

Japan Darts Organization

Professional Darts Japan

PERFECT

Softdarts Professional JAPAN

野球の記録で話したい

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    QRコード

    携帯用Blogはこちら

    QRコード

    IMA-GINE LIVE

    IMA-NO@IMA-GINE

    RSSフィード


      検索エンジン最適化
    • 最新記事のRSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。