中古CD屋、ダーツ屋を経営するオヤジの日記。 「IMA-NOダーツ日記」の続編です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE


昨日のまえふりの続き。

昨日は本当に楽しく仕事をしていたんです。
音楽を聴いていただけかもしれませんが。
その電話がくるまでは。




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE


 
昼過ぎに電話が鳴りました。

「ヤマト運輸ですが、ほんやらどお様からお出しいただいたお荷物の事でお電話いたしました。実は本日お届け予定でした××様がお荷物の受け取りを拒否との事で、ほんやらどお様にお戻しをしていいか確認なんですが。」
「え、え、え、ちょっと確認しますね。」
PCの注文歴を見るとその方からの注文があり、30日に商品を発送している。
「確かにその方の荷物出していますが、受け取り拒否なんですか?何でですかね?」
「こちらは松本中央の営業所ですので現地でないとわからないんですよ。」
良く見てみると塩入君が何度かその方とメールをしている。
こちらで状況を確認して再度連絡をする事にして、一旦電話を切ることに。

 ☆注文時には日付け指定は無く、「午前中」していのみ
 ☆何度かやり取りしているメールを見ると、商品を発送した後にメールがあり「3日の午前中に」との指定
 ☆発送した事を連絡すると、「自分で指定をするので伝票番号を教えて欲しい」と連絡がある
 ☆伝票番号を伝えると、「ありがとうございました」と最後のメール

日時の指定をし忘れたくらいで、取り立てて問題の有るやり取りは無い。
考えられる事とすれば、日時の指定をしたのに宅急便業者が間違えて配送したのか?
とりあえず状況確認の為にヤマト運輸に電話。

「3日の指定をし忘れ、本人に伝票番号を通知しているんですよ。」
「こちらも現地と確認を取ったんですが、どうやら昨日『2日の午前中配達』の指定を受け、本日は配達日ではないので荷物は通常通り営業所に置いて担当が配達にでた所、担当が出た後で『今日の午前中に配達して欲しい』と連絡があったそうです。


ここまで書いたところで、

そのXXからクレームの電話

えー、あんまり舐めた事言っていると、

個人情報さらすよ(違法)

ほんとに、アタマにきた



リアルタイムでクレームの電話が来ました。
冷静になって話を戻します。
宅急便の女性の電話から。
「本日は配達に出ているので午前中は無理だからとお伝えしたんですが、そうしたら『受け取らないから』とおっしゃったそうで。」
「えー、どうしたらいいんでしょうね?困りますねえ。」
「どういたしましょう?」
「往復の宅急便料金をうちが支払う事になるんですよね?」
「もう一度お客様の方に確認を取ってみて駄目でしたら再度ご連絡いたします。」
「宜しくお願いします。」
と返事をして電話を切る。
うーん、戻ってきたらどうしようか考える。
運賃の請求書を発行したところで、払ってくれるはずが無い。
NP後払いの請求書を依頼してみるか?
他の会社に依頼すべきか?
どれも現実的ではない。
考えていると再度電話。
「やはりお受け取りにならないとの事らしく、お戻しするしかないんですよ。それで今回は返送の運賃はいただかない事にしますので、それでどうでしょう?」
「たぶんそれは無いとは思いますが、うちは商品の注文を受けてお客様に出荷しているので、そちらの対応が悪くてお客様を怒らせたって事は無いんですか?その場合はうちが一番の被害者ですよね。それが行きの送料を負担するのはおかしくありませんか?」
「そうなんですけど、そうしていただかない事には。」
「じゃあこちらでお客様と連絡を取って、どうゆう経緯か聞いてみてそれから判断させてもらってもいいですか?」
「そうしていただけるならお願いします。」
と話がまとまり電話を切る。
正直ヤマト運輸の方の接客を見ているとそうゆう可能性は低いんだよね。
××さんが難しい方なんだろう。
とりあえず電話をする事に。
携帯なんだけどワンコールすると留守番サービスセンターへ。
メッセージを残そうか考えていると、電話が切れた...

再度電話。
今度はワンコールの途中で切れた...

イタイ人...

かかわらない方がいいよね。
と考えていると再度電話。
先程の宅急便の方から
「現地の方と話をしたんですが、××さんは担当者も面識があるくらいの方で」
話を遮り
「やっぱり問題あるんですよね!」
「どうもお難しい方のようです。」
「やっぱり。電話したら呼び出しの途中で切られました。」
「そうですか。現地の方から往復分いただかない事で処理したいと連絡があったんですが、それでお戻しでよろしいですか?」
「ええ、それでお願いします。かかわらない方がいいですよね。」
それで電話を切りとりあえず一件落着と思っていると、5分後に再度電話。
「何度もすみません。今××さんから連絡があったそうで、明日の午前中に配達して欲しいとの希望なんですが、配達してもよろしいですか?」
正直これは考えました。
かかわりたくないなら戻そうかとも思ったんですが、その事でクレームが来ても困る。
「とりあえず先方の希望通りでお願いします。また駄目だったら戻して下さい。」
「では明日の午前中お届けで伝えておきます。」

正直これで終るかなーと淡い期待をして昨日のエントリーに書いたんです。
で、午前中に電話が無かったので安心していたんですが...

ここからは上記の赤字の部分。

19時半に電話がありました。
「今日さ、荷物受け取ったんだけど、ビデオが入っていたんだけど。」
電話の内容で直ぐにわかりました。
声もイメージしていた通りの声。
たぶん顔もイメージどおりだと思います。
わかったんだけど、とりあえずわからないふりをして、
「すみません、お名前を宜しいですか?」
「××凹凹だけど。」
「××さんですね。ちょっと待ってくださいね~。」
調べるふりをして確認と対策を考える。
注文を受けた物はビデオで、ネットショップでもビデオのカテゴリーに確かに入っている。
たぶんDVDと間違えたんだろう。
「確認したのですが、ご注文いただいているのはビデオですねえ。」
「いや、注文したのはDVDだ。ちゃんとDVDで検索した。」
「この商品はビデオのカテゴリーに入っていますので、DVDで検索して表示されるはずは無いんですよ。」
「ビデオって書いてなかったぞ。」
「ビデオのカテゴリーに入れて有りますので、ビデオと書く必要は無いと思ってやっています。DVDともかいてあり...」
「ウルセエ」
切られました。

DVDで検索してビデオが出てきたんだったら、ネットショップのサーバーを運営している会社にクレームつけなきゃならないのに。
まあそんなはず無いか。
交通事故みたいなものですね。

ただねえ、この件これで終らないような気が...
僕の予想では着払いでビデオが送られてくると思うんですよ。
届かなければいいんですが。



10年近く前の話なんですが、40代くらいの方が70年代フォークの曲をカウンターで注文されました。
CDはなかなか出ていないグループなので、
「シングル・レコードでしたら倉庫に有ると思いますが宜しいですか?」
と確認を取り2週間後に来てもらう事に。
その方が着たのでご注文のレコードをお出しすると、
「CDと言ったはずだ」
といきなりお怒りモード。
シングル・レコードと確認した状況と理由を説明するんですが、
「CDと言った」と一点張り。
途中当時の社長が止めに入りそれで終了。
「君の事だから間違っていないと思うけれど、あの場面は謝ってやり過すしかないんだよ。お客さんが間違っていても、もうどうしようもないんだから、謝って終わりにしちゃうしかないの。」
と教えられました。
そう考えると当時から全然成長していません。
これでそれは終ったかと思ったんですが、数日後に差出人不明の荷物が届きました。
中を開けると

宇宙人とUFOに関する本

新興宗教に関する本


がそれぞれ一冊ずつ入っていました。
中にもやはり差出人は書いて有りません。
直ぐにピンと来ました。
社長に
「この前の日曜日の人ですよね」
と言うと、
「それ以外に想像できないもんな」
その日からしばらくは帰りとか狙われたらどうしようかちょっと怖かったです。
それからその人からは3回ほど送られてきました。
必ず同じ封筒で、同じような内容の本でした。
前にアメリカで流行った、宇宙と交信しちゃう新興宗教だったと思います。

怖くて捨てられずに倉庫の奥にあるんですよね、その本。
もし××がビデオ送ってきたら、その本でもプレゼントしようかな。
もちろん宛名は書きませんが。

あー、本当にリアルタイムですよ。

後でプリンでも食べて気分を落ち着かそう。


色んなブログが見られます。
下記を是非クリックして下さい。
人気blogランキング

スポンサーサイト
同情します
私はオークションですが、電波さんいますよねw
モバオク15人、ヤフオク30人、楽天オク50人に対して1人という所ですかね。
【2010/04/22 Thu】 URL // ネット迷子 #/.OuxNPQ [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://imano.blog44.fc2.com/tb.php/456-94671195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 マニアの巣 ダーツ&CD店社長のBlog all rights reserved.
カテゴリー
月別アーカイブ

プロフィール

IMA-NO

Author:IMA-NO
「中古CDショップ ほんやらどお」、「DartsPub&Shop IMA-GINE」を経営しています。
画像は僕の顔からデザインして作ってもらった、IMA-GINEのシンボル・マークです。
ダーツのサイト「DartsFan松本」の管理人でもあります。

リンク

ダーツショップ
  ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ

中古CD買取と販売
    ほんやらどお
中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのトップ・ページ
オンライン中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのネット・ショップ

DartsPub
   IMA-GINE
ダーツショップ&パブ イマジン
イマジンのトップページ

DartsFan松本
DartsFan松本
長野県のダーツ情報サイト
初心者の為のダーツ講座もあります

Twitter IMA-NO
IMA-NOもTwitterやっています。

裏たいちの脳
DartsFan松本の人気コンテンツがblogになりました

人気Blogランキング
人気Blogランキング


PDC HOME

World Darts Federation

一般社団法人JSFD

Japan Darts Organization

Professional Darts Japan

PERFECT

Softdarts Professional JAPAN

野球の記録で話したい

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    QRコード

    携帯用Blogはこちら

    QRコード

    IMA-GINE LIVE

    IMA-NO@IMA-GINE

    RSSフィード


      検索エンジン最適化
    • 最新記事のRSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。