中古CD屋、ダーツ屋を経営するオヤジの日記。 「IMA-NOダーツ日記」の続編です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE


UK OPEN

23日はCrawleyで開催されるUK Open Qualifier 1を見に。
UK Open QualifierはUK Open Finalの予選的な大会で、2日連続が4回おこなわれ合計8大会開催されます。
上位入賞する事も勿論ですが、参加回数もFinalに出場する条件があるんだとか。

この日もイギリスらしい曇り空。
10時半に益田さんと合流し電車でCrawleyへ。
Crawleyはロンドンからは電車で約1時間くらいのところ。
12時過ぎに会場のK2 centerに到着。

PDCはTV中継が有るようなイベント以外は基本的に一般公開は無いようで、会場に入れるのは選手の招待者と主催者の許可を得た者だけ。
入り口に受付がありプレスの許可を受けて入場。
会場の中は日本の大会と同じ。
中央に選手達のテーブルと椅子が有り、そのまわりにダーツボードが。
少々違うのは隣のボードの影響を受けないようにしっかりしきりが有る事と、ゲームしている選手しか入れないようにフェンスが有る事。
チョーカーは負けた選手がやるのではなく、全てPDCの関係者がやっていました。
日本ではスティール・ダーツもソフト・ダーツのプロも負けた選手が審判等をしますし、世界的に見てもWorld Cup以外のWDFの大会、BDOの大会も基本的には負けた選手がチョーカーをしています。
PDCはこんなところまでしっかりやっている印象でした。

コントロールの所で責任者に取材の注意を受けます。
フラッシュをたいては駄目、飲食している席の撮影は駄目等。

ジョン・パートがゲームをしているので益田さんと共に私はiPhoneで撮影していると、隣の益田さんがおばちゃんに注意を受けている。
PDCの決まりで撮影は厳禁らしい。
セキュリティもやってきて駄目だと言われたらしく、これでは取材にならない。
益田さんが責任者のところまで確認に行くと、益田さんは撮影がOKらしく会場に居るセキュリティーが呼び出され撮影の許可が出ている事が伝えられる。
でも、やっぱり私のiPhoneは駄目ですよね...
しかもそのおばちゃん、しばらく私が見ている所を着いてくるんですよね。
もう、チクリ魔かよ~。

非公開の大会とはいえメンバーは非常に豪華でした。
フィル・テイラー以外は全ての有名プレイヤーが居たんじゃないですかね?

先日インタビューしている時に「あのステージは特別なんだ。何度も経験しないと素晴らしいダーツが出来ない。」と言っている選手がいて、平場であのメンバーがやったら9ダーツが何度も見られるんじゃないかと夢も膨らむわけです。
それが意外といえば意外、当然といえば当然なんですが、有名プレイヤーも初戦からあんなに入るわけではないんですね。
結構21ダーツくらいまで引っ張って有名選手も初戦から消えていく。
エイドリアン・ルイスやマーク・ダドブリッジが初戦敗退なんて考えられますか?
無名な選手も普通に15ダーツ前後のトライをしていくんですよ。

見応えがあったのが、ガーウェンとローランド・ショルテンのオランダ人対決。
こんなTV中継していても全く不思議じゃない試合が1回戦ですよ。
序盤はガーウェンがトリプルに入らず不利な展開で1-3。
ショルテンが終始リードして試合を運びます。
それが5・6レッグでショルテンがダブルを5本前後外すと、連続でガーウェンがワン・チャンスを決め、そこからスイッチが入り誰も着いていけない点取りがスタートし結果6-3で勝利。

ウィットロックの連続12ダーツも凄かったですよ。
声を出したいくらいでしたが、イベントではない試合は駄目なようでした。
鈴木健太郎が知っている選手がレッグをとった時に声を出したら、近くにいたラス・ブレイに注意を受けておりました。

試合の途中から選手の間で「日本のダーツマガジンが取材に来ている」と話題になったようで、選手の方から益田さんに名刺を持って挨拶に来るんですよね。
まあ「君だれ?」って選手が話しかけてきます。
雑誌に出て日本のスポンサーがつくと思っているのでしょうか?
それとも単純に取材をして欲しいのか?
先日プレミア・リーグで取材をした選手達はフレンドリーに握手をしてきますし、ピリピリした雰囲気は無いんですよね。

この日一番嬉しかったのは、サイモン・ウィットロックが投げているのを3メートルくらい離れた所から生で見られた事。
凄い飛びしていました。
マーク・ウェブスターも凄い飛びしていました。
リリース時にフィンガーアクションが強いんですよね。
クラーセンも見ていた試合は負けちゃいましたが元気そうでなにより。
ロニー・バクスターを見た時もテンション上がったなあ。
ピーター・マンレイやジョン・パートが普通に横に居て一緒に話をしてるのですが、その光景が当たり前過ぎて興奮してこないんですよね。
失礼な話ですが。
日本でも見ているからかなあ?
でもそれくらい凄いメンバーですよ。
240人くらい参加していたのですが、鈴木健太郎以外は全員外国人ですからね。
当然ですが。

唯一残念だったのは、マーヴィン・キングを発見できなかった事。
益田さんによると会場に居たらしいのですが。
現在マーヴィン・キングのダーツを使っているから是非とも生で見たかったなあ。

翌日は昼の飛行機で日本に戻る為、朝早くホテルを出なければならず17時半には会場を後に。
最後まで見たい気も有ったのですが、お腹いっぱいの感も。

19時くらいにロンドンに着きます。
益田さん家族はまた離れ離れになる為、家族だけにした方がいいだろうと思い健太郎と二人で食事に行く事に。
この日は先日入れなかったタイ料理屋に。
健太郎がタイ料理好きな友達に連絡をしておすすめを訊いてくれる。
そうしたらSUKIYAKIとゆう料理があるんですよね。
私はトムヤムクンとSUKIYAKI NOODLEを食べる事に。
トムヤムクンの味はまずまず。
SUKIYAKI NOODLEは醤油味ベースですがタイ風の料理になっていました。
調べてみたらタイにSUKIって料理があり、坂本九のSUKIYAKIが流行った時にイギリスで両方がごっちゃになったのではないかとまとめている人がいましたね。
イギリスでしか食べられないタイ料理そんな物も有りですね。

その後初日から行きたかったPUBへ。
私も翌日帰るのが寂しかったのですが、健太郎も「また明日から日常か」と寂しがってくれました。
イギリスにいてダーツの仲間も居るんですが、英語で思っている事や悩みを質問できる程英語ができるわけではなく、日本人の仲間もいるんですがダーツの話が出来るわけでもなく。
益田さんと私と3人でずっとダーツの話を出来た事が非常に嬉しかったようでした。
その話を聴いた時に、たった一人で異国の地で自分の夢を追い求める事の辛さを感じましたね。
開拓者は常に孤独なんですよね。

一杯ずつ飲んで健太郎と別れ一人にホテルに。
私もイギリスと別れがたくホテルのBARでもう一杯飲む事に。
ビールは安いんですが、何でイングランドでスコットランドのウイスキーが日本よりも高いんでしょうね?
隣の島なのに。
タリスカー12年で9ポンド。
ビールとタリスカーを飲んで寝る事に。

イギリスの旅 2013-02-23の写真


ここまで読んで下さった皆様有難うございます。

明日以降ダーツやPDCに関して感じた事をまとめたいと思います。
 
スポンサーサイト




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE



管理者にだけ表示を許可する
http://imano.blog44.fc2.com/tb.php/1703-fd65af00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 マニアの巣 ダーツ&CD店社長のBlog all rights reserved.
カテゴリー
月別アーカイブ

プロフィール

IMA-NO

Author:IMA-NO
「中古CDショップ ほんやらどお」、「DartsPub&Shop IMA-GINE」を経営しています。
画像は僕の顔からデザインして作ってもらった、IMA-GINEのシンボル・マークです。
ダーツのサイト「DartsFan松本」の管理人でもあります。

リンク

ダーツショップ
  ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ

中古CD買取と販売
    ほんやらどお
中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのトップ・ページ
オンライン中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのネット・ショップ

DartsPub
   IMA-GINE
ダーツショップ&パブ イマジン
イマジンのトップページ

DartsFan松本
DartsFan松本
長野県のダーツ情報サイト
初心者の為のダーツ講座もあります

Twitter IMA-NO
IMA-NOもTwitterやっています。

裏たいちの脳
DartsFan松本の人気コンテンツがblogになりました

人気Blogランキング
人気Blogランキング


PDC HOME

World Darts Federation

一般社団法人JSFD

Japan Darts Organization

Professional Darts Japan

PERFECT

Softdarts Professional JAPAN

野球の記録で話したい

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    QRコード

    携帯用Blogはこちら

    QRコード

    IMA-GINE LIVE

    IMA-NO@IMA-GINE

    RSSフィード


      検索エンジン最適化
    • 最新記事のRSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。