中古CD屋、ダーツ屋を経営するオヤジの日記。 「IMA-NOダーツ日記」の続編です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE


PUBにて

イギリスの旅も7日目。

フォル・テイラーを除く多くのPDCプレイヤーが土日にCrawleyで開催されるUK Openに出場します。
チェックアウト時にフロント付近で会った選手は「See you tomorrow.」とフレンドリーに声をかけてくれます。
UK Openは6月にファイナルが開催されそれ迄に予選的な物が8回開催されます。
有名選手はシード権を持っているはずなんですが、何故か明日明後日のUK Open Qualifier 1&2にエントリーをしているんですよね。
その辺がどうなっているのか私にはわからないのですが。

10時半くらいにホテルを出て13時前にはロンドンに。
途中電車の中からバタシー発電所が見えたんですよ。
ピンク・フロイドのアニマルズのジャケットに出てくる4本煙突が出ている建物。
それがバタシー発電所なんです。
時間があればアビー・ロードと共に行きたいと思っていたのですが、よもや電車の中から見られるとは思いませんでした。
思わず電車の中で声を上げてしまいましたよ。

ロンドン・ブリッジ駅で益田さんと別れケンケンに付き合ってもらいお土産を買いに。
色々とおすすめのアイデアをケンケンが出してくれたのですが、私は三越に行く事しか考えていませんでした。
日本語で買い物が出来ますし、免税手続きも日本へ送る事も全て日本語で出来るので。
日本への送料は1万円くらいを想像していましたが、ヤマト運輸で送って約2万円。
想定外に高かったですね。
滞在日数の割に量が多いので、税関で税金かかるかもしれないと言われました。

その後二人でご飯を食べる事に。
「何を食べたいですか?」
「いや、何でもいいよ。」
「ちょっと微妙な物でもいいですか?」
「いいけど、微妙って何?」
「日本人が食べたら何だこれ?ってなるラーメン屋があるんでどうですか?」
「いいねえ、たまにはそうゆうのも有りだよね。」
というわけでケンケンの案内で三越付近にある日本食屋さんの「Wagamama」へ。
店名が「わがまま」って何だよ?

ケンケンは「酒井さんは是非ともラーメンを食べて下さい」と言いながら、自分ではカツカレーを食べるらしい。
味噌ラーメンとか色々有るのですが、日本に有るものだと腹立たしさが倍増する事を恐れチリラーメンのチキンを。
餃子が有るので餃子もオーダー。
先ず餃子が出てくるのですが普通の味で悪くない。
ケンケンも「あれ、普通に美味い。何で?」と言いながら。
ケンケンのカツカレーが先に出てくるが、日本風のカツカレーに見えるのだがココナッツミルクの香りが。
いや、タイ風がちょっと入っているし。
厨房を見ると黒人が中華鍋を振っているんですよね。
そしていよいよ私のチリラーメンが。
スープを先ず飲むと出汁の味が薄く、味噌ラーメンにしなくて良かったと安堵するがそれもつかの間。
麺をすすり食べると、もう麺が粉っぽくてボソボソ。
麺のこしなんて言葉は有りゃしない。
一言「無いわ~」しか言葉が出てこない。
前向きに考えて「味噌ラーメンにしなくてよかった」と思う事に。
でも、食べる度に怒りがこみあげてくるんですよ。
実はどんな物か想像した時にフォーやきしめんみたいな幅広麺を想像していたのですが、見た目は普通のラーメンで期待させておいて「ボソボソ」が私を落とすんですよ。
いやー、ロンドンに行く事がある人は行った方がいいですよ「Wagamama」(笑)
ちなみに、ラーメン・カツカレー・餃子・ソフトドリンク2杯で合計30ポンド。
日本円にすると4,500円弱です。
怒りこみ上げてくるでしょ(笑)

食後はケンケンと別れホテルへ。
同じホテルに戻るんだから一人でチェック・インできるでしょ。
いや、出来るはず。
あー、出来るといいなあ。

途中TESCOでお買い物。
日本へ送ったお土産は私が日本についてからの発送になり1週間ほどかかるかもしれないので、荷物として持てる分くらいはお土産を再び買う事に。

そしてホテルへ。
「ちぇっく・いん・ぷりーず。まい・ねいむ・いず・よしあき・さかい」
まあ、こんな片言ですが何とか伝わりました。
カードを渡され記入を求められますが、前回も書いている紙だから何とか書けました。
カードキーを渡され色々な説明をされますが、全く判りません。
一度泊まっているホテルだから大丈夫でしょう。
ニコニコ笑いながらOKと言っておきました。
大丈夫?って顔をされながら笑われましたが。

で、部屋に入り早速インターネットを繋ぎ仕事のチェックを。
それがWi-Fiの暗証番号が手書きで書いてあるのですが、全く判りません。
前回泊まった時もFを左右反対に書いたような文字がわからずフロントに尋ねに行くと「7」でした。
World Mastersの時に思ったのですが、国によってアルファベットや数字の書き方が違うんですよね。
今夏はハートマークが少し斜めになったような文字が読めず。
結局再びフロントに確認に行くとそれは「B」で、しかも「S」だと思っていた文字が「5」でした。
そりゃあ繋がらねえよ。

夜はケンケンがHOMEにしているPUBで大会があるので見に行く事に。
London Darts Associationの定例会だそうです。
時間ギリギリに着いたのですが、ボードが8面ある店で本格的にダーツが出来るお店。
イギリスに行ってもダーツが本格的に投げられるダーツ・パブなんて全くないんですよ。
パブの隅っこに1面か2面あるのがせいぜいで、リーグ戦の日以外は投げる人が居ないなんて事も。
この店はロンドンでも唯一ダーツがメインのお店だそうです。

ケンケンがやってきて「サプライズで酒井さんもエントリーをしておこうと思ったんですが、来るの遅くなってエントリーしめきられていました」と。
インフルエンザで寝こんだのも有りもう2週間以上ダーツをちゃんと投げていないし、ダーツ自体持ってきていないからエントリーされてあっても困ったんだけどね。

この日の大会は45人がエントリー。
ゲームを見ているとめちゃくちゃ上手い人から、アレンジを教えてもらいながら投げている人まで様々。
アレンジを教わってもPUBのダーツなら全く問題ないんですね。
この日は有力選手が1・2回戦で負けていく波乱の展開。
ケンケンも2回戦で敗退。

そう、イギリス人のフォームを見ていて思ったのですが、4スタンス的に見ると「あ、この人○○タイプだな」とわかりやすい人が多いんですよ。
他人のフォームを真似したりしないから、自分の感覚で投げやすいように投げたらその人本来の身体の使い方をしているんでしょうね。
BEST8で負けた人なんですが、非常にB2らしく投げている人がいたんですよ。
動画を少し撮っておいたので、わからなくなったら時々見ようかなと思っています。

決勝戦はケンケンのリーグ戦のチームキャプテンのダレンとボブ・アンダーソンみたいにスナップだけで投げるおじさん。
ダレンは本当に綺麗に投げているんですよ。
そしてグルーピングも凄いんですよね。
薬指の使い方が上手なのでケンケンに「4本指グリップで薬指を綺麗に使って投げているよね」と言ったら、
「ダレンは薬指が一番大事で、薬指専用の爪切りを持っているんですよ」と。
たぶんA2だと思うのですが、本当に綺麗に投げています。

そうそう、昨日日本の大会は静かでPDCは盛り上がってと書きましたが、人種が問題ではないですね。
やはり、ダーツをやっているか、見て楽しむかの違いですね。
この店でも決勝戦は音楽を止めて、見ている人全員が静かに見ているんですよ。
店員がグラスを当ててしまい音が出ると、店内の全員がそちらを見るくらいの雰囲気。
日本だけではなくて、ダーツをやっている人が見るとこうなるんです。
しかもその決勝戦の前からボード近くのテーブルにダーツをやらない一般のお客が座っていて、ずーっと大きな声で喋っているんですよ。
ケンケンによるとダレンはそう言うのイライラして入らなくなるそうで、見ていたらやっぱり入らない。
テーブルの方を見ながら投げ終わる度に何かを言っているんですよね。
対戦相手も気になるらしく、二人でテーブルを見ながら会話する事も。
結局コーラーをしていた人が直接注意をして静かにしてもらう事に。
でも、飲みに来ていて喋っちゃいけないと言われたら、その人達も可哀想だなと私は思ったんですけどね。

うるさい間はダレンが全く入らず1-3で不利な展開が続きました。
しかし、注意を受けて静かになるとダレンはいきなり177。
その後はダレンが盛り返して6-5で勝利。
アベレージはそんな内容でもダレンは90点超え。
相手も82点は出ていましたね。

ケンケンによるとダレンはロンドンNo.1のアマチュア選手で、90点くらいはいつも打つんだとか。
メンタルの波は有るにしても、街場でそんなに打つ人がいるんですよね。
まあ、PDCの選手もBDOの選手も途中で負けていなくなるくらい、スイッチ入ると打てる人が居ましたね。
その人を注目してみているとずーっと入るわけではなく、波が非常に大きい感じでした。

プレミアリーグの翌日PUBのダーツが見れて本当に幅広くダーツを満喫しております。
明日はいよいよUK Openの予選です。
一般には非公開で行われるんですが、平場でPDCプレイヤーがどの位打つのかが楽しみです。

イギリスの旅 2013-02-22の写真
 
 
スポンサーサイト




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE


貴重な生の情報、楽しく読ませていただいております。
公式のウェブサイトなどからは得られない選手からの生の声は非常に興味深くありがたいです。

さて、UK Openですが、WDCやWorld Matchplayなどと異なり、この8つの予選で出場権を得るという形式になっています。
この8つの予選のOoMが存在し、64位以下はPreliminaryまたはR1から、上位32位以内であればR3から出場できます。
さらに、条件として最低出場回数というのがあり、2010年、Barneyは賞金面では問題なかったものの、1回しか参加していなかったので出場できませんでした。

次に、オッズのEVSはもうご存じかもしれませんが、EVENSの略で1/1の同額配当です。

気候やお食事が変わり何かと大変かとは思いますが、風邪など引かれぬようご自愛くださいませ。
【2013/02/23 Sat】 URL // sun #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://imano.blog44.fc2.com/tb.php/1702-0c997ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 マニアの巣 ダーツ&CD店社長のBlog all rights reserved.
カテゴリー
月別アーカイブ

プロフィール

IMA-NO

Author:IMA-NO
「中古CDショップ ほんやらどお」、「DartsPub&Shop IMA-GINE」を経営しています。
画像は僕の顔からデザインして作ってもらった、IMA-GINEのシンボル・マークです。
ダーツのサイト「DartsFan松本」の管理人でもあります。

リンク

ダーツショップ
  ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ

中古CD買取と販売
    ほんやらどお
中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのトップ・ページ
オンライン中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのネット・ショップ

DartsPub
   IMA-GINE
ダーツショップ&パブ イマジン
イマジンのトップページ

DartsFan松本
DartsFan松本
長野県のダーツ情報サイト
初心者の為のダーツ講座もあります

Twitter IMA-NO
IMA-NOもTwitterやっています。

裏たいちの脳
DartsFan松本の人気コンテンツがblogになりました

人気Blogランキング
人気Blogランキング


PDC HOME

World Darts Federation

一般社団法人JSFD

Japan Darts Organization

Professional Darts Japan

PERFECT

Softdarts Professional JAPAN

野球の記録で話したい

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    QRコード

    携帯用Blogはこちら

    QRコード

    IMA-GINE LIVE

    IMA-NO@IMA-GINE

    RSSフィード


      検索エンジン最適化
    • 最新記事のRSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。