中古CD屋、ダーツ屋を経営するオヤジの日記。 「IMA-NOダーツ日記」の続編です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE


TARGETにて

Harrowsにて

イギリスの旅も4日目。

今朝も6時に目が覚める。
正確には咳で2時間おきくらいに目が覚め、3度めに目が覚めたのが6時。

活動は11時から。
この日はTARGETとHarrowsをまわる。
昨日のUnicornも含め3社を訪問するのだが、どの順番で会うかを益田さんも少々悩んだ様子。
Unicornだけ会社が離れているので1番最初に1日かけて。
この日のTARGETとHarrowsの順番は悩んだようです。
結局TARGETの社長ゲーリーに押し切られ先に会う事に。

ロンドンの地下鉄の切符を初めて券売機で買ったのですが、世界中の言語で買えるようになっているんですよ。
日本語もありスムーズに購入ができました。
それと、時間によって切符の値段が変わるのも驚きです。

Liverpool Street駅で鈴木健太郎も合流し3人で行動。
TARGETとHarrowsはロンドンから電車で30分くらいの街に。
駅までゲーリーが車で迎えに来てくれたのですが、車はBMW6シリーズのカブリオレの最新モデル。
益田さんは「イギリスでオープンカーなんか乗る季節無いだろ」とゲーリーに。
「夏は開けて乗るんだ」的な事を返していましたが、イギリスの夏って短いよね。

近所のPUBで食事をしながら歓談。
TARGET社は元々はダーツの町工場的な立場から日本のダーツブランドへのOEMで大きくなった会社。
日本にも毎年2回くらい来ているから世界的に見て日本の特殊なダーツ状況も全て知っている感じですね。
昨日のUnicornとは違い、ゲーリーが楽しそうにイギリスダーツ界のあれこれを話してくれる。
実は私ゲーリーと会うの4回目なんですが、覚えてもらっていないんですよね。
やっぱり英語できないと駄目なんだなあ。

食事後は会社へ。
先日新商品が出たのでそれを投げてみてくれと。
実はうちの会社にも案内来ていたんですが、インフルエンザとイギリスに来る準備で忙しくオーダーしていないんですよ。
「Carrera」とゆうバレルなんですが、カットだけではなく多数の細かい穴を掘ってあるんです。
それで指へのかかりは有りながら、穴が小さい為必要以上にかかりすぎず絶妙なフィーリングを生み出しています。
これはちょっと面白いですよ。
少々使い込んで位の方がリリースのスムーズ感が増していいと思います。
日本に帰ったら早速オーダーします。

その後は工場見学。
昔New Darts Lifeで工場の写真を見た事が有るのですが、その時とは様子が違うんですよ。
機械が非常に少ないんですよね。
益田さんによると中国に工場を作ったから、機械もそちらへ持っていったのではないかと。
この工場は商品開発と選手の要望を聴く為に有るんでしょうね。
マシーンは日本のFANUCの物が多かったですね。

日本へのOEMのダーツに関しては磨き工程を増やしていると言っていましたね。
それからうちでは扱っていないPRO GRIPシャフトの商品説明をしてもらいましたが、非常にいいですね。
しかしその良さが日本では伝わっていないのが現状。
TARGETは日本人が考えたアイデアやデザインを自社ブランドに絶妙にフィードバックさせるの上手いんですよね。
PRO GRIPシャフトはLAROを研究した感が有りますし、バレルにしてもソフトダーツは日本のデザインのエッセンスが非常に色濃いですよね。
そうそう、ゲーリーはL-StyleもFitの事も凄い誉めていて、でもイギリスで売るには価格が難しい事を凄く言っていましたね。
あと、とめ手羽も好きだと言っていました。

その後はゲーリーに車で送ってもらいHarrowsへ。
社長のロバートが迎えてくれました。
昨年のPDCのチャレンジの後、台風の中一緒に食事した事を覚えてくれていて非常に嬉しそうに迎えてくれました。
ロバートも毎年日本に来ていますし、日本のディストリビュータともしっかり連絡をとっているようで、日本の特殊事情も承知していました。
最初に25年前に日本でやった大会のポスターを見せてくれました。
昔横浜のCASINO DRIVEに行った時にエバンス雄也さんからジョン・ロウなど豪華なプロを呼んだ大会の話を伺った事が有ったのですが、そのポスターにイギリスで出会えるとは思いませんでした。

そうそう、Harrowsは現在日本のプレイヤーを探しているんですよね。
現在交渉中らしいですがどうなりますか?

色々と話しをしている最中に益田さんがフィル・テイラーの事をロバートに質問。
そうしたらロバートが色々と教えてくれるんですよ。
何故細かい事をロバートが知っているかといえば、フィルは有名になる前はエリック・ブリストーの練習パートナーをしていて、エリックはHarrowsの看板選手ですからその時フィルはHarrowsのダーツを使っていたんだとか。
で、あの飛びと刺さり方にする為にダーツも一緒に試行錯誤したんだそうです。
ロバートによると、フライトが下になるフィルのあの刺さり方は、バレルを出来る限り後方重心にして、なおかつ空気抵抗を少なくしフライトによる飛行の安定を少なくする事により出来る事だと。
その為にバレルを一緒に色々と作ったんだよと言っていました。
今フィルが使っているPhase5を持ってきて、これは彼にとってベストだろうねとも。
まあそれだけではないんでしょうが、少し納得させられる部分がありますね。

その後倉庫と工場を見学。
倉庫の在庫量は凄いものが有りました。
工場では加工前のタングステン棒を見せてくれました。
2年くらい前に値上がりをし始めた頃に大量に仕入れて、まだストックが有るんだとか。
銀行にお金を預けておくよりも値上がりするから儲かったよなんて笑っていましたね。
工場も見せてもらいましたが、撮影禁止だと何度も念を押されました。
機械自体はかなり古いようです。
機械の設備と在庫を見た印象では、タングステン・ダーツとフライトとアルミ・シャフトはここで作っているようでした。
それ以外の物はストックも多かったので、別の工場で作っているか作ってもらっているんじゃないかな?

Harrowsは開発も製造も営業もクレーム処理も全てこの場所でやるから、世界中の情報が全てリアルタイムに集まり商品の品質も常に一定なんだよとロバートが言っていました。
確かにHarrowsのダーツは価格は安いですが、商品トラブルは非常に少ないんですよね。
その事をロバートに言ったら嬉しそうに握手をしてきました。

見学後はロバートに誘われPUBに。
ロバートも本当はランチを一緒に食べたかったようで、残念がっていましたね。

WINMAUだけは行けませんでしたが、英国の3メーカーを見てその違いをはっきりと感じましたね。

Unicornは金属ダーツを開発したメーカーとして圧倒的な歴史と、強大なプロプレイヤーを多数抱え、世界のトップブランドとしてのプライドが非常に強いですね。
ただし、そのビジネスが世界中で日本にだけ通用しない。
その理由もわかっていないジレンマを感じました。
日本のマーケットにも非常に興味が有りながら、自分達を理解されない苛立ちが有るように思います。

Harrowsも世界中でビジネスをしていますが、Unicornとは別のスタンスですね。
各国の状況を理解し、高いクオリティーの製品を安い価格で世界中に届けたいと言っていました。
インターネットの時代だから世界中に直販する事も可能だけど、各国の代理店としっかり関係を築きそれぞれの国でいい関係を作りたいと。
非常地味ですが真面目な印象の会社です。

TARGETは元々町工場からスタートした後進メーカーですから、今はビジネスに対して非常にイケイケですね。
自分達の技術に日本のアイデアをプラスして、世界に打って出ている最中のように感じます。
特にバレルのデザインや技術の想像に関しては抜きん出た物を感じますね。


これは社長と会話し会社内を見ての印象。
まあ、元々そんな印象が有ったのは確かですね。
HarrowsとTARGETは日本での販売店である私への質問は少ししか有りませんでしたが、Unicornからは非常に質問が多かった事からも日本の事情の理解度の差を感じますね。

今日は遅くなりホテル近くの駅に戻ったのが20時近く。
タイ料理を食べようと言ってみると満席。
仕方なく付近の中華料理店に。
味は悪くないんですが中華は...
イギリスのタイ料理食べたかったなあ。

22時くらいで既に眠いんですよね。
連日6時に目が覚めてしまうからなんですが。
この日はそのままホテルへ。

イギリス 2013-02-19の写真
 
スポンサーサイト




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE



管理者にだけ表示を許可する
http://imano.blog44.fc2.com/tb.php/1698-5b2ef50c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 マニアの巣 ダーツ&CD店社長のBlog all rights reserved.
カテゴリー
月別アーカイブ

プロフィール

IMA-NO

Author:IMA-NO
「中古CDショップ ほんやらどお」、「DartsPub&Shop IMA-GINE」を経営しています。
画像は僕の顔からデザインして作ってもらった、IMA-GINEのシンボル・マークです。
ダーツのサイト「DartsFan松本」の管理人でもあります。

リンク

ダーツショップ
  ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ

中古CD買取と販売
    ほんやらどお
中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのトップ・ページ
オンライン中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのネット・ショップ

DartsPub
   IMA-GINE
ダーツショップ&パブ イマジン
イマジンのトップページ

DartsFan松本
DartsFan松本
長野県のダーツ情報サイト
初心者の為のダーツ講座もあります

Twitter IMA-NO
IMA-NOもTwitterやっています。

裏たいちの脳
DartsFan松本の人気コンテンツがblogになりました

人気Blogランキング
人気Blogランキング


PDC HOME

World Darts Federation

一般社団法人JSFD

Japan Darts Organization

Professional Darts Japan

PERFECT

Softdarts Professional JAPAN

野球の記録で話したい

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    QRコード

    携帯用Blogはこちら

    QRコード

    IMA-GINE LIVE

    IMA-NO@IMA-GINE

    RSSフィード


      検索エンジン最適化
    • 最新記事のRSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。