中古CD屋、ダーツ屋を経営するオヤジの日記。 「IMA-NOダーツ日記」の続編です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE


Unicornにて

イギリスの旅3日目。

この日もやっぱり6時前に目が覚める。
Blog書いたりできるからいいんだけどね。

今日はUnicornへ行くことになっているんだけど、益田さんの性格なのか、それともイギリス人の性格なのか当日までどうするか決まっていない。
10時に益田さんから電話があり11時に合流。
ロンドンの南にあるUnicornの本社へ行くらしい。

ロンドン・ブリッジ駅まで行き電車のチケットを買うと、時刻は11:20で電車は12:08発。
時間が有るので駅で待つ事に。
イギリスの大きめの駅は電車の出発ホームが決まっていないんですよ。
電車はその時その時空いているホームから出るようで、全ての人が電光掲示板の前に立って確認するんです。
しかも問題は、時々その電車がキャンセルとなって出なくなる事。
初めてイギリスに来た時に、キングス・クロス駅からハル駅までの直通電車がキャンセルとなり、1時間後の乗り継ぎ電車になった事を経験しているので出発するまでは本当に不安。

約1時間待ってなんとか電車は出発。
約40分電車に乗りEdenbridge Railway Stationに到着。
本当にのどかな田舎町。
Unicornのリチャードが迎えに来てくれ会社近くの食堂へ。
エドワードも合流して4人で食事。
エドワードとリチャードはUnicorn創業者のお孫さんで、兄弟で会社を運営しているそうです。

食事をしながら色々と話しました。
「何故ユニコーンのダーツは日本で売れなくなったのか?」
「君の会社ではユニコーンをちゃんと売っているのか?」
「どうしたら日本でユニコーンが売れるのか?」
「スティール・ダーツを日本でもっと売る方法は?」
「何故日本のプロの試合はTVで見られないのか?」
非常にズケズケと質問されました。
正直答えにくい事も多々有りました。

過去にうちの店で経験した、Unicorn商品のトラブルを益田さんに通訳してもらいながらいくつか説明。
「sorry」とは言われましたが、日本人の求めるクオリティーを何処まで理解しているのか?
こちらも正直な事を言ったら少し顔色が変わりましたね。
ちょっとやばいなと思いました。
うちの店の商品ページはUnicornが一番最初に有る事を思い出し、その事を説明して「I Love Unicorn」と言ったら大笑いした後で怪訝そうな顔をし「オフィスに行ってチェックしよう」と。
食事は終わりUnicornの事務所へ。
本社なのかな?
会社の周りは牧場しかなく、羊がたくさんいるらしいのですがこの日は見られず。

事務所に入り早速ダーツ屋どっとこむのサイトをチェック。
本当にUnicornが最初に有る事を見てようやく納得してくれました。
ソフトダーツのカテゴリーページを見て、日本のダーツブランドの多さに驚いていました。
うちの店はそれでも全ての半分くらいのブランドしか扱っていない事や、この状況だからUnicornが売れないんじゃなくてブランド数が多すぎてどのブランドも売る事が大変なんだと説明しようやく理解してくれました。

その後ユニコーンの歴史を説明してくれました。
1930年にダーツを彼らの祖父が販売を始めた事。
1937年に世界で初めて金属製のダーツを作り市販した事。
しかもそれが、3つのパーツに分かれていて、紙のフライトも世界で初だった事。
1950年に初めてダーツのカタログを作った事。
お土産だといって1937年に初めて作った金属ダーツのレプリカをいただきました。

この説明を聴いて、Unicornって会社が理解出来ましたね。
ダーツの歴史はUnicornの歴史であるとプライドを持って思っているんですよ。
だから日本の小さなショップのクレームなんか彼らの常識外なんですよ。
世界で最初に金属ダーツを市販し、27回世界チャンピオンを生み出し、フィル・テイラーが居る。
これ以上のメーカーは無いだろうと思うのも無理は無いですよね。
ただ、その事を日本人の何人が知っているかといえば、非常に少ないでしょうね。

「日本ではフィル・テイラーよりも村松治樹の方が有名なんです。もっとフィルを日本でも売り込みましょう。」と言っておきました。
ユニコーンが日本で売れない理由はそれだけじゃなく沢山有るんですが、全て言い出すときりがないのでその辺でやめておきました。

10年前にNew Darts Lifeを創刊しようと思い益田さんが最初にした事は、Unicornに連絡を取りイギリスでダーツの取材をしたいと伝える事から。
奥さんがイギリス人だった事もあり、その時リチャードがバリー・トゥモロウ、ジョン・ロウ、フィル・テイラーに連絡を取ってくれ、彼らの取材をできた事がNew Darts Lifeの10年のスタートであり全てなんですよ。
益田さんはリチャード、そしてUnicornには非常に今でも感謝をしているんです。
彼らと会えなかったらNew Darts Lifeは2年くらいで終わっていたと思うとも言っています。
その話を益田さんから聞いていたので、今回の旅ではPDCを見る事ももちろんですがUnicornに来る事が私の中でも非常に大きな割合を持っていたんですよね。

帰りにリチャードに駅まで送ってもらい、
「Unicornを日本で売るための事なら何でも言ってくれ。それから君の会社でUnicornの事で要望が有れば何でも。」
と言ってくれ嬉しくなって帰ってきました。
まあ、嬉しいだけで特別何かが生まれたりはしないんですけどね。
益田さんの方は色々と頼まれたりしたようで何か考えているみたいでしたが。

そうそう、この間TwitterもFacebookも更新しませんでしたが、食堂もUnicornでも携帯電話がつながらないんですよ。
T-MobileだからORANGEのネットワークなのかな?
でもリチャードのiPhoneはつながっていたから、地方でつながる会社とつながらない会社が有るんでしょうね。
Vodafone UKがいいのかなあ?

ロンドン・ブリッジ駅に着き、奥さんや子供達と待ち合わせをする間飲んで待つ事に。
PUBは非常に混んでいて席がない事がおおく、BARと書いてある店へ。
PUBは基本的にビールがメインでしかも地元のブランドだけ。
有ってもGUINNESS(アイルランド)とベルギーとドイツが1銘柄。
しかしBARと書いてある店に行くと、イギリスのビールは1種類だけで多くは外国のビールばかり。
しかもワインを飲んでいる人が非常に多いんですよ。
ただ、外国のお酒を売るわけですから、価格はやや高めで店もどちらかと言えば空いているんですよね。
なのでイギリスに来て3日でベルギービールを3杯も飲んでおります。

奥さんと子供も合流し食事へ。
飛行機の中で益田さんに「酒井さんイギリスで何か食べたい物は有る?」と訊ねられ応えたのがインド料理。
インドとイギリスの歴史は非常に古いですし、カレーが日本に入ってきたのは御存知の通りイギリス経由。
イギリスの料理屋さんを調べると、PUBと中華料理店の次に多いのがインド料理なんですよ。
その事はHULLに言った時から知っていたのですが、何故かHULLではインド料理店が見つからず。
それがロンドンではいたる所にインド料理店が。

益田さんがそれを覚えていてくれてインド料理を食べる事に。
私はラムのカレーを食べたのですが、非常に美味かった。
イギリスで食べたものの中で一番美味かったです。
日本のインド料理屋の味とも若干違うのですが、味に膨らみが有るんですよね。
中華料理もいいですが、何処に行ってもサービスが非常に雑な気がしますし。
イギリスに行ったら私はだんぜんインド料理をおすすめします。

21時くらいで益田さん家族と別れ一人に。
駅の方に行ってみたいPUBがいくつも有るんですが、朝が早いので眠くて元気はなく。
ホテルの裏にPUBを発見し入る事に。
ハンドポンプのエールを注文。
店内を見るとサッカーの中継をしていて全員がそれを見ているんです。
私も隅っこでサッカーを見る事に。
マンチェスター・ユナイテッドが試合をしていて、全員がそれを応援している様子。
プレミアリーグだったらロンドンの人がマンチェスターを応援しないだろうから、欧州リーグか何かなんですかね?
サッカーの事あまり詳しくないのでわからないのですが。
気づくと居眠りしていて試合は既に終わり、半分以上の人が帰るところ。
慌てて私も店を出ると看板の電気が消されました。
時は22時を少し過ぎたところ。
ロンドンの夜は早いんですね。

イギリス 2013-02-18の写真

スポンサーサイト




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE



管理者にだけ表示を許可する
http://imano.blog44.fc2.com/tb.php/1697-bd328713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 マニアの巣 ダーツ&CD店社長のBlog all rights reserved.
カテゴリー
月別アーカイブ

プロフィール

IMA-NO

Author:IMA-NO
「中古CDショップ ほんやらどお」、「DartsPub&Shop IMA-GINE」を経営しています。
画像は僕の顔からデザインして作ってもらった、IMA-GINEのシンボル・マークです。
ダーツのサイト「DartsFan松本」の管理人でもあります。

リンク

ダーツショップ
  ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ

中古CD買取と販売
    ほんやらどお
中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのトップ・ページ
オンライン中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのネット・ショップ

DartsPub
   IMA-GINE
ダーツショップ&パブ イマジン
イマジンのトップページ

DartsFan松本
DartsFan松本
長野県のダーツ情報サイト
初心者の為のダーツ講座もあります

Twitter IMA-NO
IMA-NOもTwitterやっています。

裏たいちの脳
DartsFan松本の人気コンテンツがblogになりました

人気Blogランキング
人気Blogランキング


PDC HOME

World Darts Federation

一般社団法人JSFD

Japan Darts Organization

Professional Darts Japan

PERFECT

Softdarts Professional JAPAN

野球の記録で話したい

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    QRコード

    携帯用Blogはこちら

    QRコード

    IMA-GINE LIVE

    IMA-NO@IMA-GINE

    RSSフィード


      検索エンジン最適化
    • 最新記事のRSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。