中古CD屋、ダーツ屋を経営するオヤジの日記。 「IMA-NOダーツ日記」の続編です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE


13日はD-CROWN最終戦の応援に行ってきました。

移動でドタバタがありましたが、その辺はTwitterやfacebookでご確認を。

正直なところ選手では有りませんが、個人的にD-CROWNには非常に強い思い入れが有りました。
プロ化する前のスポンサーが10社未満の状況の頃から、自分の気持ちでD-CROWN自体をサポートしていました。

しかし、一言で言えば非常に残念な結果となりました。
こうなる事は一昨年の夏くらいから、関係者なら予想がついた事ではありますが...

最後の大会を見に行くかどうか、正直言いますと迷いました。
既に気持ちを切り替えてあるわけですから、関わりたくないのが本音です。
あー、今日は本音連発でいきます。

でも、清水浩明の年間ランキングもかかっていますし、柚留木美咲も私が行く事でモチベーションが変わるのでしたら見てあげたいですし。
最後のD-CROWNって事はひとまず置いておいて二人の為に行く事にしました。

それが会場に入ると、顔なじみの横浜のダーツ関係者、D-CROWN・ADAJの関係者、D-CROWNのスポンサーの方々が勢揃い。
非常に居心地の良い雰囲気で、懐かしい気がしました。
それだけで来て良かったなって。


選手の試合を見ていたら色々と感じるものが有りましたね。

2010年の時点でD-CROWNとPERFECTの試合を両方予選から見ている人は非常に少なかったと思います。
世間的に見て2010年までは一般的に D-CROWN > PERFECT と見ている人が多かったように思います。
でも生で予選から見ていると違うんですよね。
確かにその時点でトップは男女ともD-CROWNに居ました。(私判断)
しかし全体のレベルで見ると、トップクラスと下の選手の差がPERFECTの方が少いんですよね。
言い換えれば、上位を倒す可能性を持った中堅選手の層の厚さが違うと思っていました。
非常に悪く言えば予選のグダグダ試合はD-CROWNの方が圧倒的に多かった(笑)

それが昨年JAPANが出来て、D-CROWNから多くの選手がJAPANに移籍し、資金難からD-CROWNの運営が出来なくなり残った選手はPERFECTに出る事に。
選手達は色々と戸惑ったと思います。
肩身の狭い雰囲気
慣れないルール
知らない運営者
そしてD-CROWNの選手が一番焦ったのが、中堅選手の層の厚さ。

D-CROWNでも時々厳しいロビンはありましたが、多くのトップ選手は「予選は練習みたいなもので、本番は決勝トーナメントに入ってから」と思っていたでしょう。
それが予選から本番の気持ちで投げ無くてはならない。
トップの選手達がPERFECTで昨年結果が出せなかったのは、これが一番の要因だと私は思っています。
トップがアジャストするのにこれだけ大変なんだから、下の人達はアジャストどころじゃなくて明らかなレベルアップが必要でしたね。

しかし昨日のD-CROWNの予選を見ていて非常に驚きました。
グダグダ試合が非常に少なくプロの試合になっていた。
レベルアップをした選手も居たでしょう。
でも、それ以上に多くの選手が最後のD-CROWNに対して思いをぶつけたように私は感じました。

選手一人一人思いを持ってD-CROWNに挑んでいたんですよね。
それは、勝とうが負けようが。
参加した選手の人生があったんですよね。
本当に予選で胸一杯でした。
このままD-CROWNをずっと続けさせてあげたかった。
自分の応援している選手以外の選手達にも「頑張ったね」と声をかけたい気持ちになりました。

そんなウェットな気持ちを持ちながらサポートしている選手の試合を中心に見ておりました。
昨日は柚留木美咲が良かったんですよね。
今だから言いますが、昨年竹山大輔に見てもらいフォームをかえたりもしているんです。
生活や練習の環境が変わったのも良かったでしょう。
それがようやく結果になり始めたのかな。

実は2012年度彼女と契約する前に彼女に目標を聞いたんです。
返ってきた答えは私からすると目標には程遠いもの。
「1度でいいからBest 8以内に入りましょう」と彼女に伝えました。

それが参加選手が少いとはいえ最後の最後で3位入賞の結果を出しました。

準々決勝まではまずまずでしたね。
戦略ミスやアレンジミスも有りましたが、本人が気づいているようなのでOKです。

準決勝の大内麻由美戦は練習を見て駄目だろうなと思いました。
フォームが悪い時の昔のフォームになっている。
途中で気づいてくれと思いましたが駄目でしたね。
彼女の場合、腕を上に出し過ぎるとダーツが勢いが無くボードの手前で垂れるんですよ。
ステージ上だから、相手が大内麻由美だから、って事ではなく待ち時間が長く練習している内にフォームを見失ったんでしょうね。

でも、初めての経験をして大きくなって欲しいですね。
あの位は打って当たり前。
あそこからは入れたら入れ返される人達との気持ちの勝負です。
まだそこまでは行けていませんが、やっとスタートラインに立った感じですね。
3位を満足するか、自信にすると共に悔しいと思えるか、そこが分かれ目かな。

柚留木美咲3位

清水浩明は東沢憲・舛岡尚と数ポイント差で年間ランキング3位を争っています。
予選の調子は悪そうでしたね。
アレックスと吉田泰介(この人鬼ロビン大好きな人)に負けて2勝2負でなんとかロビンを通過。
1回戦がまたしてもアレックス。
今度はしっかり入れて勝利し、次も勝利してBest8に。
ここで東沢憲と直接対決。
相性悪いのかな?
いいところ無く敗退。
争っている舛岡尚も同じ所でK-PONに負け。
ここは順位は変わらず。

東沢憲は準決勝で知野真澄に負け。
知野真澄は見ていてもあまり良さそうに見えなかったんですがそのまま優勝。
ステージに上がると経験なんでしょうね。

結果、清水浩明と東沢憲が同ポイントで年間ランキング3位に。

清水浩明年間3位

参加した全ての選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
スポンサーサイト




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE



管理者にだけ表示を許可する
http://imano.blog44.fc2.com/tb.php/1670-70b56798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 マニアの巣 ダーツ&CD店社長のBlog all rights reserved.
カテゴリー
月別アーカイブ

プロフィール

IMA-NO

Author:IMA-NO
「中古CDショップ ほんやらどお」、「DartsPub&Shop IMA-GINE」を経営しています。
画像は僕の顔からデザインして作ってもらった、IMA-GINEのシンボル・マークです。
ダーツのサイト「DartsFan松本」の管理人でもあります。

リンク

ダーツショップ
  ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ

中古CD買取と販売
    ほんやらどお
中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのトップ・ページ
オンライン中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのネット・ショップ

DartsPub
   IMA-GINE
ダーツショップ&パブ イマジン
イマジンのトップページ

DartsFan松本
DartsFan松本
長野県のダーツ情報サイト
初心者の為のダーツ講座もあります

Twitter IMA-NO
IMA-NOもTwitterやっています。

裏たいちの脳
DartsFan松本の人気コンテンツがblogになりました

人気Blogランキング
人気Blogランキング


PDC HOME

World Darts Federation

一般社団法人JSFD

Japan Darts Organization

Professional Darts Japan

PERFECT

Softdarts Professional JAPAN

野球の記録で話したい

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    QRコード

    携帯用Blogはこちら

    QRコード

    IMA-GINE LIVE

    IMA-NO@IMA-GINE

    RSSフィード


      検索エンジン最適化
    • 最新記事のRSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。