中古CD屋、ダーツ屋を経営するオヤジの日記。 「IMA-NOダーツ日記」の続編です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE


2011 Japan Championship Open行ってきました。

JSFDの最終戦です。
2011 World Cupの日本代表が決まりますし、男女の優勝者にはWinmau World Mastersの代表権が与えられます。
まだ代表にチャンスが有る選手は眼の色を変える大一番。


清水浩明は一応World CupもMastersも代表が内定はしているのですが、ランキング1位を決め最高峰の大会を優勝して世界に出て欲しいと思っていました。

小峯尚子の方は大内麻由美選手が優勝すると、World Cupの代表は落選し、MastersもSteelersで優勝する以外には道がなくなる状況。
本当に大一番。

実は前日ほとんど寝られなかったんですよね。
自分が試合に出るわけでもないのに、前日から緊張していたのかもしれません。

いや、二人を信頼していないわけではないんです。

小峯尚子でも流石に全ての試合を勝ってきた訳ではありません。
しかし「大一番」での彼女の強さを、目の前でずっと見てきました。
遠いイギリスで、まわりは外国人だけの中で凄いプレーをする彼女を見てきました。
ここ一番だから勝つんだろうな、と思ってしまう自分の甘さが仇とならなければと自分を戒める気持ちと、
勝つのは当然で、凄いダーツをして世界で戦う決意を見せて欲しい気持ちと、両方思っていました。

清水に対しても本当に最後の戦いです。
勝ち負けよりも、違いを見せるダーツをして欲しいなと思っていました。



それが当日人数が足りず自分も試合に出る事に。
二人に対して自信が持てなければ断わりましたが、会場に行ったら大丈夫だろうと思えたので参加する事にしたんです。
まあ、言われる事を予想してダーツだけは持って行ったんですけどね(笑)


女子の決勝は、小峯尚子vs大内麻由美に。
予想通り五分五分でしたね。
これを勝った方が2つの代表権を手にします。

最初のレッグは序盤両者ともに硬かったですね。
麻由美ちゃんの方が100点以上リードしながらゲームは進みます。
最初のレッグを取った方が気持ち的に楽になるなと思い、やばいなと思ってみていると小峯尚子が180を出してプレッシャーをかけワンチャンスをものにします。
ここの強さなんだよね。

このままの流れで4-1で勝利。
最後のレッグは180も出て13ダーツ。

しかもこの試合、小峯尚子の1本あたりのアベレージが26.96。
3本にすると80点超え。
もちろん決勝戦だけのスコアですが、ここ一番でこれが出来るのが強さですね。

勝った事もですが、内容的にもホッとしました。
これをイギリス、アイルランドでも打てばチャンスは有ります。

本当にお疲れ様ですが、まだまだスタートラインに立ったところです。
目標はもっと先に有りますからね。
まあ、私よりも彼女の方がわかっているんですけれど。



男子の方は見ていて面白い試合が非常に多かった。
全体のレベルは本当に上がっていますね。

清水ですが予選では20ダーツ以内は0。
私は逆に行けるなと思いました。
彼の負けるパターンは最初良くて尻つぼみになる事が多かったので。

私の予想通り清水浩明は決勝戦に。
その相手は饗場克也。
前年度のJapan Open優勝者で、一緒にWorld Mastersに行った選手。

大会の途中で饗場さんと話をしていたら、
「電車の中で、IMA-NOさんのBlog昨年のMastersの所を見ながら会場まで来たんだよね。気分盛り上がっちゃってさあ、もう今年もイギリス絶対に行くよ!」
なんて言っていたんです。
そんな話を聞いたら応援しますよ。

準々決勝で佃賢吾も倒し決勝に上がってきた饗場さん。
正直なところ清水との決勝戦は、凄い試合をして饗場さんに勝って欲しいなって気持ちになっていました。
清水、ゴメン。

男子の決勝も最初は非常に硬かった。
清水は決勝戦で勝ちたいってプレシャーは少なかったと思うんですよ。
それよりも男子のランキング1位として、今年度のJSFD最後の舞台で他の選手や関係者が納得するようなダーツを打つ事に必死だったと思います。
その前に凄い事する人がいたしね。
逆に饗場さんは勝利へのプレッシャーでしたね。

両者硬いままの1レッグ目を清水がプレイクすると、その後はお互いにキープする展開。
このまま入らないままのゲームだったらと不安になりましたが、途中から清水が入るようになり5-2で勝利。

最後のレッグは16ダーツで、1本あたりのアベレージが27.0。
土壇場で80点台にのせて優勝です。
途中からはアベレージを気にしながら投げていたようです。

ただ、男子の81点は相手によってになってしまうレベル。
常にこれくらいを打って、尚且つ相手によっては更に上のダーツをしないと上位は見えてきません。

でも、数字を意識しながらダーツをして、結果が出せた事は自信になったと思います。
3年間ずっと目標にしてきた日本代表、そしてランキング1位。
よくやったと思います。

でも、代表として行くからには勝たなくては。
そうそう、昨年のJapan Openで優勝したカイルはオーストラリア代表になったのかな?
清水としては一番リヴェンジしたい相手ですから、海外で再会する事でスイッチが入る事を期待したいですね。



ともかく二人が優勝してくれて良かった。
ホッとしているのが本音です。

さて、今年はWorld CupとWorld Mastersが両方共9月開催。
正直なところスケジュール的に両方は応援に行けないでしょう。
その後PDCも二人とも可能性があるので、PDCは別々でしょうから両者優勝したら2回行く事になりそうですし。
早急に結論を出さないと駄目でしょうね。

ともかく、うれしい悲鳴です。
両選手には、応援出来る事、そして結果を出してくれた事に感謝です。
 
スポンサーサイト




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE



管理者にだけ表示を許可する
http://imano.blog44.fc2.com/tb.php/1399-79cf668b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 マニアの巣 ダーツ&CD店社長のBlog all rights reserved.
カテゴリー
月別アーカイブ

プロフィール

IMA-NO

Author:IMA-NO
「中古CDショップ ほんやらどお」、「DartsPub&Shop IMA-GINE」を経営しています。
画像は僕の顔からデザインして作ってもらった、IMA-GINEのシンボル・マークです。
ダーツのサイト「DartsFan松本」の管理人でもあります。

リンク

ダーツショップ
  ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ

中古CD買取と販売
    ほんやらどお
中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのトップ・ページ
オンライン中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのネット・ショップ

DartsPub
   IMA-GINE
ダーツショップ&パブ イマジン
イマジンのトップページ

DartsFan松本
DartsFan松本
長野県のダーツ情報サイト
初心者の為のダーツ講座もあります

Twitter IMA-NO
IMA-NOもTwitterやっています。

裏たいちの脳
DartsFan松本の人気コンテンツがblogになりました

人気Blogランキング
人気Blogランキング


PDC HOME

World Darts Federation

一般社団法人JSFD

Japan Darts Organization

Professional Darts Japan

PERFECT

Softdarts Professional JAPAN

野球の記録で話したい

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    QRコード

    携帯用Blogはこちら

    QRコード

    IMA-GINE LIVE

    IMA-NO@IMA-GINE

    RSSフィード


      検索エンジン最適化
    • 最新記事のRSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。