中古CD屋、ダーツ屋を経営するオヤジの日記。 「IMA-NOダーツ日記」の続編です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE


26日(日)は東京ダーツ選手権に参戦です。

とはいっても、先週の日曜日にD-skさんから4スタンス理論の講習を受け、スタンスからフォームまで全て変えているところで、投げるのも精一杯です。
本来ならフォームを変えて1週間で大会に出ては駄目。
それでも、自分の中でのチェックポイントはいくつかあり、投げられそうな自信は持てましたね。

ダブルスは足を引っ張って直ぐに終了。
シングルスも阿部ちゃんに負けて終了。

それにしても阿部ちゃんとはよく対戦するんですよね。
シングルスで3回、ダブルスで1回。
私が凄く強いんだったらゲーム数も多いから、何度か対戦するのもわかるんですが、阿部ちゃんとやる時は必ず1・2回戦。
何の縁なんでしょうね?

そう、清水浩明とは大会での対戦経験が無いんですよね。
まあ、対戦できる所まで私が勝ち上がらないんですが。
対戦する時が来たら一泡吹こうと思って心の準備は出来ているんですけれど。
吹かせるんじゃなくて、もちろん自分で吹きますが。


自分の試合終了後は清水浩明・小峯尚子他長野メンバーの試合を応援するのが恒例ですが、今回は試合は見ないで仕事の打ち合わせを。
他のスポーツで仕事をしていて、ダーツをしないのにダーツ業界で仕事を始め、ダーツ業界に対してちゃんと夢を持っている人から、仕事の話やその他の事に関して。
自分はダーツが好きで、ダーツ好きの目線でしか物を見られないから非常に参考になります。

何人かと話をさせてもらったんですが、一つだけ発表させてもらいます。
もうプロの選手や東京ではお馴染みのDORONの商品を扱う事になりました。
7月初旬には紹介出来ればと思います。


話が終わった時点で、男女ともBEST4に。
女子はランキング1位~4位までが見事に残りました。
小峯尚子、大久保亜由美、大内麻由美、郡司玉緒
男子もランキング1位2位5位6位が残りました。
清水浩明、佃賢吾、石田博生、佐藤敬治
それだけでも本当に素晴らしい。

女子は上位2名がワールドカップ出場、男子は上位4名がワールドカップ出場。
残すはJapan Openのみ。
もう8選手とも昨年8月からの1年間の集大成。
もちろん清水と小峯の2名を応援しているんですが、それぞれの選手の想いも伝わるから胸がキューっと詰まる準決勝でした。

女子は小峯 - 郡司、大久保 - 大内の準決勝で小峯、大久保の勝利。
男子は清水 - 佐藤、佃 - 石田の準決勝で清水、佃の勝利。
男女とも決勝戦はランキング1位2位の対戦に。

しかし、この日見た試合の中で一番心に残ったのがK-PONこと佐藤敬治選手の準決勝。
1レッグ目を15ダーツですよ。
この日自分のダーツが出来ずに苦しんでいる感じの清水だからこのまま負けちゃうかと思ったんですが、そこから踏ん張れたのは1年間の実績と自信でしょうね。
そこからちゃんとスイッチが入るんです。
お互いに入れるシビれる内容でしたが、最後ギリギリのところを清水が拾いなんとか勝利。

清水が勝った事も喜びましたが、50歳代に突入してまだあんなに凄いダーツが投げられるK-PONに感動しました。
「ダーツは生涯スポーツ」とダーツを説明する時に必ず言うのに、30代後半から選手としてはあきらめてしまった自分。
そんな私と比べたらK-PONの凄さといったら。
ワールドカップ日本代表を争う最前線で今も勝負しているんです。
本当にそんなK-PONを格好いいと思いました。


決勝戦は、
ダブルス:小峯尚子・山崎真徳 - 佃賢吾・広田俊英
女子シングルス:小峯尚子 - 大久保亜由美
男子シングルス:清水浩明 - 佃賢吾

ダブルスの決勝戦は名前だけ見ると男子のランカー二人の方が強そうなんですが、結果は小峯・山崎チームが勝利。
TDOのリーグ戦で普段から組んでいるチームの強さを見せてもらいました。
女子選手が1stを投げての優勝って今迄見た事ないです。
山崎くんもこれで自信をつけて頑張ってくれると嬉しいですね。


女子の決勝は亜由美が強かった。
15ダーツ、17ダーツ、17ダーツだったと思います。

昨年7月のJapan Open、小峯尚子が優勝しなければ亜由美の日本代表が決まる状況。
準決勝でこの二人が対戦し小峯尚子が勝利し、そのまま優勝。
亜由美はその時そうとう悔しい思いをしたでしょう。
彼女がその時の悔しさを今も持っているから、決勝戦のステージ上であのダーツが出来たんだと思います。

小峯尚子にとって大久保亜由美に負けるって事は特別の感情が有ると思うんですよ。
この悔しさを胸に、更にスケールの大きい選手になって欲しいですね。
世界で勝てる、もっともっと常に凄いダーツが出来る選手に。


男子の決勝戦は今シーズン4回目の決勝戦の組み合わせ。
それだけこの2人が今年度のJSFDで活躍した証でもあります。
結果は佃賢吾の勝利。
内容的にも今ひとつでしたね。
二人の相性なのか、何なんでしょうね?

清水と佃賢吾似ているところが一つ有るんですよね。
多分勝負する人間にとって一番大切な事。
二人とも言い訳をしないんです。
これは本当に凄いと思うんですよ。
私なんか言い訳だらけの人生ですから。

言い訳する人は原因を責任転換するから、強くならないんです。
フォーム変えたばかりだとか、仕事が忙しくて練習できないとか、言い訳してんなよ!
あ、私の事だ。


これで佃賢吾がランキング1位に。
賢吾は石川の田畑さんと一緒にIMA-GINEに挨拶に来てくれたので、それから少し面倒見ているんですがワールド・カップの日本代表も決まり少々思っている事を。

彼がJSFDの大会に出たのは5回だけ。
内4回が決勝戦に。
負けたのは清水に2回と、K-PONに1回。
非常に凄い事だと思います。

ただ、PDCチャレンジ 西日本予選で橋本守容に負けては駄目でしょ。
あの日の橋本選手は悪かった。
BEST16の対戦では賢吾が勝つと本気で思っていました。
前年の師匠のリベンジしなくちゃ。

東日本予選に出るか聞き忘れましたが、出るんだったら絶対に予選は抜ける事。
JSFDランキング1位として、他の大会の予選も抜けられないんじゃ困りますよ本当に。
相手が村松治樹だろうが、星野光正だろうが、倒して勝ち上がってもらわないと。(両選手とも個人的には好きですが)
他のJSFD関係者は思っていても言わないでしょうが、皆思っていると思いますよ。
そして、ワールドカップでも活躍してくれるようにと。

今迄は石川の仲間だけの思いを感じながらダーツをしていたかもしれませんが、
これからは日本代表として恥ずかしくないダーツをして下さい。
全ての関係者、君に負けて日本代表になれなかった選手達の想いも背負って。

ああ、直接電話で言えばいい事を書いてしまいました。



JSFDのランキング更新が遅いので少しまとめておきます。

・女子ランキング
1位 大久保亜由美(ワールドカップ日本代表決定)
2位 小峯尚子
3位 大内麻由美

昨日は小峯尚子も決まりだと思っていたのですが、今日ちゃんと計算しなおしたら違いました。
大内麻由美がJapan Openで優勝すると2ポイント差で逆転するんです。
昨年のマスターズとワールドカップで小峯尚子は麻由美ちゃんに凄く世話になったし、勉強させてもらいました。
今年も一緒にワールドカップに出て頑張りたいと思っていたと思うんです。
それがこのような立場で最終戦を迎えることに。

普通に考えたら小峯有利だと思うかもしれませんが、両者とも優勝しか目に無いわけですから私の感覚では5分5分ですね。
それに、ワールドカップ代表が決まるだけでなく、優勝者にはWinmau World Mastersの権利が与えられます。
麻由美ちゃんも死に物狂いでくるでしょう。
小峯尚子にしたらワールドカップよりも、こちらで海外の選手にリベンジしたい気持ちの方が強いと思います。
本音で言えば私もイギリスでリベンジしたい。

Winmau World Mastersの権利を獲得する為に小峯尚子はやってくれると私は信じています。


・男子ランキング
1位 佃賢吾(ワールドカップ日本代表決定)
2位 清水浩明(ワールドカップ日本代表決定)
3位 橋本守容
4位 後藤卓也
5位 石田博生
6位 佐藤敬治
7位 広田俊英
8位 眞田修明
9位 上総昌記

ワールドカップのチャンスがあるのはここまでじゃないかと思います。
ただ、ポイントシステムが全ての合計点ではないので、6位のK-PONにはチャンスが無いんです。
それなのに9位の昌記さんにはチャンスが有るんですよ。

一つ問題なのは橋本選手がワールドカップを辞退するのではないかとゆう噂です。
昨年もその噂がありながら結局は出たんですよね。
Jack Potにもポイントが付いてしまう事が問題ですね。
来年度はこの辺も変わるんじゃないかと思います。
改善されるのか、改悪されるのかはわかりませんが。

清水目線で考えてみると、Japan Open優勝するとランキング1位に返り咲きです。
それから32位以内に入るとJSFDの合計ポイント1位決定で、Winmau World Mastersの権利も獲得です。
やっぱり優勝して1位を目指しましょう!!


7月24日のJapan Open出るつもりでしたが、応援だけにしようと思います。
スポンサーとかそんな事ではなく、清水浩明と小峯尚子に夢を預けてあるんで、気になって自分がダーツしている場合ではないです。
Winmau World Mastersの権利を取ってもらう為に、私もPDCチャレンジ西日本の時のように魂込めて観戦しようかと。


そうそう、JSFD関係者として、Japan Openの宣伝を。
世界で最も歴史と伝統のあるプロの大会、World Mastersに優勝者は参加できます。
本当に素晴らしい、歴史と伝統のある舞台です。
もちろんプロの資格が無くてもOKです。
Mastersに参加希望の場合はJSFDの加盟団体に所属が必要ですが、腕試しだったら無所属でも参加できますよ!

小峯尚子や清水浩明と対戦するチャンスです。
普段はハードダーツの大会に参加しない有名選手も参加するかもしれませんよ!
是非皆様のご参加をお待ちしています。

詳しくはJSFDのホームページを御覧ください。
 
スポンサーサイト




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE



管理者にだけ表示を許可する
http://imano.blog44.fc2.com/tb.php/1384-6456e2b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 マニアの巣 ダーツ&CD店社長のBlog all rights reserved.
カテゴリー
月別アーカイブ

プロフィール

IMA-NO

Author:IMA-NO
「中古CDショップ ほんやらどお」、「DartsPub&Shop IMA-GINE」を経営しています。
画像は僕の顔からデザインして作ってもらった、IMA-GINEのシンボル・マークです。
ダーツのサイト「DartsFan松本」の管理人でもあります。

リンク

ダーツショップ
  ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ

中古CD買取と販売
    ほんやらどお
中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのトップ・ページ
オンライン中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのネット・ショップ

DartsPub
   IMA-GINE
ダーツショップ&パブ イマジン
イマジンのトップページ

DartsFan松本
DartsFan松本
長野県のダーツ情報サイト
初心者の為のダーツ講座もあります

Twitter IMA-NO
IMA-NOもTwitterやっています。

裏たいちの脳
DartsFan松本の人気コンテンツがblogになりました

人気Blogランキング
人気Blogランキング


PDC HOME

World Darts Federation

一般社団法人JSFD

Japan Darts Organization

Professional Darts Japan

PERFECT

Softdarts Professional JAPAN

野球の記録で話したい

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    QRコード

    携帯用Blogはこちら

    QRコード

    IMA-GINE LIVE

    IMA-NO@IMA-GINE

    RSSフィード


      検索エンジン最適化
    • 最新記事のRSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。