中古CD屋、ダーツ屋を経営するオヤジの日記。 「IMA-NOダーツ日記」の続編です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE


日曜日にMAX INVITATIONAL 2010の応援観戦してきました。

前日に優勝予想をBlogに書こうかと思ったんですが、全くのハズレでした。
うちの選手3人を除いての予想ですが、優勝すると思った選手はロビンも抜けなかった。
まあ、わからないから面白いんですが。


松本恵選手、岩永美保選手が欠場。
今となっては結果的にこれが良かったとも私は思えますが、当初は大きな問題でしたね。

D-CROWNプロとPERFECTプロが対戦する機会はなかなか無い。
見る側も意識すると思いますが、選手も意識すると思うんですよ。
PERFECTプロ達もランキング1・2位が居ない事がプレッシャーになった人も居ると思います。
そこで「自分がやらなきゃ」と自覚が出て結果を出す選手も出てくるかなと、そんな期待も持っていました。

小峯尚子選手に関してもプレッシャーは凄く有ったと思います。
前週にMJ Tournamentで松本恵選手に勝って優勝していますから、お客さんからは勝って当たり前みたいな見方をされますし。
調子もあまり良さそうでは無かったですし、プレッシャーに勝てるかどうかだと思っていました。


結果はご存じの方ばかりでしょうが、先ずは結果を。

優勝:小峯尚子
準優勝:檜山亜紗子
3位:中澤あさ美、浅野ゆかり


選手をスポンサードしている立場からだと、3人のうちの誰かが優勝してくれれば良いわけです。
ただ、大会もスポンサードしている立場だと、それ以上に凄い試合をして
来年のMAXに出たいと思う女子選手を増やして欲しいなと思っていました。

結果的には、どちらも私にとっては良かったと思える結果でした。
昨年のMAXと比べてレベルが非常に上がっていました。
調子が上がらないまま終わってしまった選手も居ましたが、試合のレベルは非常に上がっていましたね。
女子選手の試合もようやく、見て楽しめるところまで来たと思えました。


目についた選手について感想を。

<中澤あさ美>
今大会のMVPは彼女ですね。
本当に凄かった。
小峯尚子との準決勝は小峯選手が100点以上差をつけるほど点を取ってきたのですが、
それを7や6マークでちゃんと返す。
オーバーまでは届かないんですが、1マーク差まではしっかりと。
最終的に600点以上取る手に汗握るクリケットでした。

GlamourGateを3位で抜けてきた選手で、その時に初めて見た選手ですが、
あのメンバーの中を勝ち上がってきたんだから本当に凄いです。
全国の無名な選手に希望を与えたと思います。
これからの健闘を期待したいですね。


<檜山亜紗子>
準決勝までの安定感は素晴らしかった。
PERFECTランキング3位って自覚と、久々に優勝して自信も有ったんじゃないですかね?
本当に素晴らしく強かった。

準決勝の浅野ゆかり戦は安定感では亜紗子選手ですが、小峯尚子が中澤選手に勝ち決勝で待っている状況で、
大会のストーリーはburn.のリヴェンジって流れになるような気がしたんですよ。
でも、ゆかり選手を力でねじ伏せコレクション対決に。
そう、小峯尚子も昔コレクションで働いていたそうです。
対戦する人同士の、思いや意識があった方が見ている方は面白いんですよね。

決勝戦の内容に関しては後述しますが、2011年のPERFECTは彼女が引っ張らないと駄目だと思うんですよ。
TRiNiDADの3人が大会を引っ張って4年。
正直なところマンネリですよね。
ランキング3位でしたが、チャンピオン争いには絡まないままの3位。
業界全体を照らせる選手になって欲しいですね。


<小峯尚子>
やっぱり凄かった。
私が言うのもなんですが。

前日彼女が投げている「酒舞」に初めて行きました。
調子はあまり良いって感じはなかったんですが、彼女が
「明日は9Dartsトライはしない」と言ったんです。
本音は「そんな小峯尚子は魅力ないよ」と言いたかったんですが、
勝たなくてはならないプレッシャーと戦っているのは彼女です。
そんな事は理解した上で勝たなくてはならないと思っていたんでしょう。

MAXのルールはダブルイン(ブルイン無し)、ダブルアウト(ブルアウト有り)です。
D20-T20-T20、T20-T20-T20、T20-T17-BULLの9本でフィニッシュ出来るんです。
1本目はD20かD17でないと、9Dartsは無いんです。

彼女はインのダブルは16を投げていました。
決勝トーナメントに入ってから、練習の2スローの間に2本ほどD20を投げたんですよ。
D16がほとんど1穴外しの状況でシビレが切れたのかなとも思いました。
しかしゲームではD16を投げ続けました。

そして迎えた檜山亜紗子との決勝戦。
コレクションで2人が働いていた当時、亜紗子選手はその頃から注目を集めていて、
結果でも実力でも人気でも、亜紗子選手の方が上だったんじゃないかと思います。
今の力を見せつけたい小峯尚子と、負けられない檜山亜紗子そんな対決になると思いました。

先行は小峯尚子。
1本目がD20に。
2本目を投げる前からT20に2本入るシーンが想像できました。
そしてその通りに。
この時点で99%小峯尚子が勝ったと思いました。
他のゲームでもトライしていたならともかく、突然この試合でやられしかも決められたら。
日本の女子選手にそれを返せる力は無いでしょう。(小峯尚子がやられたとしても)
男子選手だって返せない選手の方が多いと思います。
結果はワンサイドの展開でストレート勝ち。

この9Dartsトライ。
彼女はBlogで「決勝戦までとっておいた」と書いていますが、
亜紗子選手に対する意識の部分が大きかったんじゃないかと私は思います。
なかなか対戦する機会は無いでしょうし、見せ付けるには最高の場面ですから。
スポーツは人間ドラマとして見た方が楽しいので、
本当のところはともかく私の中ではそのようにしておきます(笑)

でもあの場面であれが決められるのは、
彼女が日本で一番大会に出て、
日本で一番優勝した事に対する自信でしょう。
30大会以上出ていると思います。
本当に2010年度の彼女は凄かった。



それ以外にも多くの選手が見せてくれました。
對馬裕佳子選手も優勝するかもと思う程素晴らしいダーツを打っていました。
竹下舞子選手も強かったですね。
某社の社長は「今年のPERFECTは竹下舞子が中心に居る」と言う程。



これにて、2010年度の大会は終了。
来週からD-CROWNが開幕し、来月にはPERFECTも。
さて、今年度はどんな人間ドラマが生まれるか?
楽しみにしたいと思います。
スポンサーサイト




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE


kazuさんへ
私のハイリスク・ローリターンって言葉は出なかった選手を擁護しているようで、本音では違うんですよ。

でも、あの場で戦った選手達を褒めてあげないで、出なかった選手の事を悪く言っても、出てきた選手たちに失礼でしょ。

賞金も出ないあの場に戦いに出た選手達が凄いんです。


FiGAROの慎さんも「もっと名誉だと思ってもらえる、出たいと思ってもらえる大会にしないと」と言っていました。
主催者がそう言っているんですから、私は応援していきたいと思います。
【2011/01/21 Fri】 URL // IMA-NO #- [ 編集 ]
忙しい中、丁寧なコメント頂き有難うございます。
納得できました。
実は私自身もD-CROWNプレーヤーなのですが(海外拠点に仕事をしており試合には出てません)どうしても今の日本ダーツ界を偏見的な見方をしてしまいます。
すみません。
言い方を変えればダーツが好きでダーツを愛していますからburnやMAX,D-CROWN,PERFECT,DJO,MJといった日本を代表する大会の背景やそこに至るまでの個々のストーリーと照らし合わせて試合を観戦しております。
そういうファン的視観を持っているダーツオタクからすれば、プロと語る以上よっぽどの事情がなければ欠場という選択を取るべきではない様な気がしてました。
プロレスラー、プロ野球選手、プロサッカー選手、芸能人・・・
どのジャンルにも言える事だと・・・・

まぁ欠場した選手は2011年のツアーでいいパフォーマンスを見せてくれると信じております。

【2011/01/21 Fri】 URL // kazu(BSK) #- [ 編集 ]
kazuさんへ
私も本当のことろはわかりません。

「Perfect移籍が」ってのは全く関係有りません。
USAGIの選手も大半がPERFECTに移籍しますし。

りこ選手はあの3人とチーム戦に出る事の方が大事だったと思います。

松本選手は本当は出たかったけれど、腱鞘炎がひどかったと聞きました。
前の週のMJも断りたかったけれど断れなかったようです。

岩永選手は事務所からオフだから休ませたいと連絡が有ったそうです。

出ないことに対して謝る必要も私は無いと思います。

別のエントリーにも書きましたが、有名選手から見たらハイリスク・ローリターンなんですよね。
賞金も出ない、名誉だけの大会ですから。

ただ、会場費等少し聞いている私からすると、賞金が出ないのも仕方ない状況ではあります。
プロトーナメントは会場はアマチュアの大会と同じ場所で、会場費って名目でエントリーフィーを払ってもらっていますし。

MAXはスポンサー費、入場料、DVDの売上見込みから全ての費用を出さないと駄目なので、賞金が出ないのも仕方ないんですよ。


DVDが出たら見てもらえばわかりますが、3人が居なかった分新しい物が生まれていますよ。
席が空けばその席には誰かが座ります。
2009年D-CROWNチャンピオンの亜由美がPERFECTに移籍しても、小峯尚子が出てきたでしょ。

内容的には出なかった3人が後悔するような内容になっていると思います。
見た上で「出なくて良かった」と思ったとしたら…保身しか無いから選手としては終わりでしょうね。
【2011/01/20 Thu】 URL // IMA-NO #- [ 編集 ]
欠場
松本恵選手、岩永美保、麻生りこ選手
この3人の欠場は本当に残念でした。
松本選手、腱鞘炎
岩永選手 香港?
麻生選手 湾岸出場

と聞いておりますが、>MAXなんですかね?
女性版burnと言われている大会を欠場するにしては理由が・・・
しかもこの3選手共プログ等では謝罪も理由も述べていませんが、何か裏事情でもあるのでしょうか?
麻生選手は来年からPへ移籍するらしいですが、その辺りとの兼ね合いもあるのでしょうか?

とにかく、一般ダーツファンからすればこの3人の欠場は残念で仕方がない限りでした。

【2011/01/18 Tue】 URL // kazu #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://imano.blog44.fc2.com/tb.php/1291-90531f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 マニアの巣 ダーツ&CD店社長のBlog all rights reserved.
カテゴリー
月別アーカイブ

プロフィール

IMA-NO

Author:IMA-NO
「中古CDショップ ほんやらどお」、「DartsPub&Shop IMA-GINE」を経営しています。
画像は僕の顔からデザインして作ってもらった、IMA-GINEのシンボル・マークです。
ダーツのサイト「DartsFan松本」の管理人でもあります。

リンク

ダーツショップ
  ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ

中古CD買取と販売
    ほんやらどお
中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのトップ・ページ
オンライン中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのネット・ショップ

DartsPub
   IMA-GINE
ダーツショップ&パブ イマジン
イマジンのトップページ

DartsFan松本
DartsFan松本
長野県のダーツ情報サイト
初心者の為のダーツ講座もあります

Twitter IMA-NO
IMA-NOもTwitterやっています。

裏たいちの脳
DartsFan松本の人気コンテンツがblogになりました

人気Blogランキング
人気Blogランキング


PDC HOME

World Darts Federation

一般社団法人JSFD

Japan Darts Organization

Professional Darts Japan

PERFECT

Softdarts Professional JAPAN

野球の記録で話したい

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    QRコード

    携帯用Blogはこちら

    QRコード

    IMA-GINE LIVE

    IMA-NO@IMA-GINE

    RSSフィード


      検索エンジン最適化
    • 最新記事のRSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。