中古CD屋、ダーツ屋を経営するオヤジの日記。 「IMA-NOダーツ日記」の続編です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE


いやー、昨日MAX INVITATIONAL見てきましたよ。
あくまでも、いつも通り個人的視点での観戦記を。


私の大会前の優勝予想は、小峯尚子選手、松本恵選手に、前回優勝の浅野ゆかり選手が絡んでくるのかなと。
とは言っても、シーズンオフ明けの最初の大会、調整が上手くいかない選手もいるのではないかと。
逆に言えば、バッチリ調整出来れば誰にでもチャンスが有りそうな選手だけが揃った大会。
予想が当たるのも楽しいし、予想が外れる事も面白い訳です。

うちがスポンサードしている長澤くみこ選手に関しては、
昨年末から体調を崩していて、練習を再開したのが1週間前。
ロビンを抜ける事さえかなり厳しいのではと、本音では思っておりました。

当日は銀座BENOAで14時から。
オープニングで全員がステージに並ぶ姿は壮観でしたね。
錚々たるメンバーです。
D-Crown、PERFECT、SRCとそれぞれでトップを張る選手達が勢揃い。
見る方にも力が入ります。


ラウンドロビンは4台のマシーンを使ってA~Dのブロックが同時に試合。

D Blockの小峯尚子 vs 岡田まゆみの試合、小峯選手最初から見せました。
01は501のダブルイン(BULL IN無し)、ダブルアウト(BULL OUT有り)ですが、
1本目D20、2本目T20狙いのS1、3本目BULL
続いてHAT、HATで110残り。
ダブルアウトなので、T20を狙ってBULL残りにしたい。
T20がS20に外れますが、BULL、D20と決めていきなりの12ダーツ。
これは盛り上がりますし、この大会が彼女の為の大会になる予感も。

ちなみに、D20の後にT20を狙う理由ですが、9ダーツ狙いではないかと思います。
1本目D20とD17の場合だけ、9ダーツトライが有るんですよね。
勝負もですがそれ以上に見せるって意識と、練習に裏付けさせた自信が感じられました。

くみこさんも私が思っているよりも入り、初戦を相馬選手相手に勝利し、次を小峰選手に落としながらも、
3試合目で岡田選手と勝者が勝ち抜けの対戦。
この試合のくみこさんは凄かった。
クリケットなんかトリプルをほとんど外さないんじゃないかって状態。
あまりの凄さに言葉を失いました。
試合後「あの状態で入れ続けたら優勝だよ」と声をかけましたが、流石にあんな状態がずっと続くのは無いか。

その他のロビンでも熱い戦いが有りましたが、保土田選手と安田選手の強さは目立ちました。

続いてE~H Blockの試合が同時に行われました。
多くの方が注目していたと思うのが、EとFのBlock。
誰が抜けてもおかしくないし、誰もが決勝トーナメントに居て欲しい程。
それでも勝負なんですよね。

個人的にここをゆかりさんが抜けるかどうかは、大会全体の結果を大きく左右すると思っていました。
僕のイメージだけかもしれませんが、大会の序盤はあまり入る印象が無いんですよね。
その代わり終盤のここ一番の強さといったら、多くの方の知る通り。

結果は1勝2敗で予選敗退。
佐川選手が非常に粘り強かった。
大会が前回とは違う方向へ流れが向かっている事を感じました。

もう一つF Block。
初戦が松本選手 vs 岩永選手とPERFECTの決勝戦でも不思議ではない、勿体無い対決からスタートしたんですが、
最終的に目立ったのが柴田選手の強さ。
意識してみたのは初めてだったのですが、本当に強かった。
同じテーブルで見ていた某社長も「強いね、あの子」を連発していました。
ヤンマー選手も来ていてTRiNiDADの選手の調子等を聞きながらゲームを見ると、なるほどなあと思う事が多々。


予選ラウンドロビンが終り16名が出揃ったのですが、予選と決勝トーナメントと選手のメンタルも変わるのか、
入っていたのに入らなくなる選手、なんとか抜けたのに本来の力が出る選手、
状況が変わるんですよね。

くみこさんは初戦で竹下選手と。
初対戦なのかなあ?
PERFECTとハードがメインのくみこさんと、SRCがメインの竹下選手。
接点なさそうですもんね。
でもトーナメント表を見た時に嫌な気がしたんです。
知っている相手の方がくみこさんは力が出るように思うんですよね。

私の想像通り入らないんですが、竹下選手も入らない。
両者とも「先程までのダーツは?」と思うほど。
勝負所を抑えた竹下選手が勝利。

本人は悔しいでしょうが、現状ではよく頑張ったと思います。
月末からJDOの日本代表選手としてラスベガスに行くので、是非そっちで頑張ってきて下さい。
ダーツで海外に行くのは数年前からの目標だったでしょうし。


その他の決勝トーナメントを見ていて、ダーツはメンタルだと感じましたね。
予選を勝ち抜いた選手同士の戦いなのに、3レッグ目の緊張からかINのダブルが入らなかったり、
最後のダブルでBURSTの応酬になったり。
技術以上の物が有るんですよね。

準決勝のカードは、
梅田幸恵 vs 竹下舞子
安田久美 vs 小峯尚子

TRiNiDAD勢もUSAGIも居ない、多くの人がイメージしていた風景とは違う光景に。
全くの個人的希望として、梅田選手と小峯選手の決勝戦が見たいなと思っていました。

梅田選手はCLEARの谷口さんと一緒に一度IMA-GINEに着てくれた事が有るんですよ。
知っている選手はやっぱり応援したい。
小峯選手もハードの大会でずっと注目していて、昨年末からブレイク寸前感があるのでこのままブレイクして欲しい。
さてどうなるか。

梅田 vs 竹下は01を梅田選手が僅差で取り、クリケットは竹下選手が圧勝。
3Leg目のミドルで竹下選手が先攻を取ると、梅田選手は01をチョイス。
前のLegの後ではクリケットは選べないし、ダブルインの場合相手が最初の3本でイン出来なければ、先攻後攻が簡単に変わるんですよね。
しかしSRC2年連続年間チャンピオンの実力派だてでは無かった。
3本目ですがちゃんとスタートし、先攻有利を守りきり勝利。

安田 vs 小峯は01を小峯選手が取り、クリケットはバチバチの打ち合いに。
最後は安田選手が押し切り3Leg目に。
先攻は安田選手、小峯選手もやはり01をチョイス。
またこの01が凄かった。
HATの応酬で12本投げて、100点ちょっとと50残り。
小峯選手も50残りでプレッシャーをかけるんですが、安田選手が3本きっちり決めて勝利。
お互いにスイッチの入った状況だと、プレッシャーも逆に刺激になったりするんでしょうね。
安田選手強かった。

決勝戦は竹下舞子選手と安田久美選手の対戦。
両者とも実力者なのは知っていますが、普段自分が生で見ている選手ではないので、わかっていてもノーマークでした。
二人ともゴメンナサイ。

試合は準決勝の試合の勢いの差がそのまま出てしまった感。
安田選手が前の試合の勢いのまま押し切りストレートで勝利。
8時間もの大会を制したのは、安田久美選手でした。
おめでとうございます。



大会を体感しての思った事を。

女子ダーツのレベルも上がってきたなあと本当に思いましたね。
お金を取って見せて恥ずかしくない物にようやくなったと思います。


主催者のシンさんに大会の話を最初に聴いた時に、
「有名でも2009年に結果を出していない選手は今年は呼ばないよ」
と言っていたんですが、確かに推薦選手も前回から見ると顔ぶれが変わりましたね。

その上でGlamour Gateを開催。
「名前は有るのに推薦されなかった人間が何人参加するか。
参加しないでやり過ごしたら、今後他の大会でも勝つ為に必要な、気持ちが足りないって事だよ。」
とさらっと言っていたのですが、
昨年呼ばれて、今年は呼ばれなかった、
佐川選手と梅田選手がちゃんと気合を入れて、本線に残っている。

それだけではなく、Glamour Gateから出た7人の内、5人が予選を通過しているんです。
彼女達にとってはここが最大の勝負の場であり、一番の気合を入れた大会だったのかなと思います。
気持ちが違えば、練習量にも練習内容にも反映しますし、そしてそれが勝負の場面でも。
大一番と思って準備してきたかどうかが、一番の分かれ目だったように思います。

そう考えるとこの「MAX INVITATIONAL」を盛り上げる為には、「Burn.」のように、
「あのステージで勝ちたい」と選手に思わせるような大会にしていく必要が有りますね。
Burn.だって元々はダーツバーSoul(s)の、プレミアムハウストーナメント的なところから始まっているんですよ。
皆の後押しでそうする事は可能ではないかと。

正直なところこの大会の事さえ知らない人も多いし、
知っていても何故開催が平日なの?
色々と問題は有ると思います。

主催者としても収入の目処がたたない以上は広告費など必要以上にかけられません。

参加選手の多くはスポンサーも付いているので、どのくらい売れるか不明なDVDの大会よりも、
無料で大勢に見てもらえる動画サイトでの、プロの大会に重点を置く必要が有るわけです。
「MAX INVITATIONAL」自体のステイタスがもっと大きくなれば、
DVDがたくさん売れて宣伝効果が大きくなれば、
スポンサーもお金を出しやすいでしょうし、
選手だって日曜日のスケジュールを空けやすいと思うんですよね。

平日開催は選手のスケジュールの問題が一番だったので、
これを優先したい程の大会にする事が最も重要な事でしょうね。
2年前に星野選手がPERFECTの賞金よりも、自分の思いを優先させたように。(もちろんかぶらない事は大事)

収入の目処がたてば、Glamour Gateも東京で1回ではなく、
いろんな地域で開催するでしょうし、まだ見ぬ選手の発掘
東京まで遠征するのはスポンサーも居ないしリスクが...
なんて人の為にもなるでしょう。



何故私がこの大会にこんなに気張っているのか?
やっぱり女性プレイヤーが増えないと、社会的に認知されにくいと思うんですよ。
それに男性プロがNumberに出る事よりも、女性プロが週刊ポストや現代なんかに取り上げてもらう方が、
ダーツ界全体を照らせるんじゃないかと。
女性の為のダーツ大会って他に有りませんから、他に肩入れする事も無いですし。

そんな思いも有りますが、8時間と疲れる程の長丁場なのに、やっぱり見ていて興奮し楽しめ、
「ダーツっていいなあ」と本当に思えたからです。
こんな大会を多くの人に見て欲しいし、来年にはさらにグレードアップして開催して欲しいと思うんです。



そんな訳で、ここまで読んでしまった皆さん、来年のMAX INVITATIONAL
いえ、今後の女子ダーツ界を盛り上げる為に下記の事を実行して下さい。

まず、3月末に発売されるであろう、「MAX INVITATIONAL」のDVDを購入して下さい。(出来れば3本。自分用、女友達用、神棚用)
購入する場所は「ダーツ屋どっとこむ」か「IMA-GINE」でお願いします。
2歩だけ譲って、他店でも可とします。

そしたら、ダーツをやっている女友達に見せてあげて下さい。
その時は「お前も真剣にやれば、これくらい出来るんじゃねえ!俺も教えるし。」の一言も忘れず。
そして、ダーツに行く時は必ず誘ってあげて下さい。
そこから先はご自分で頑張ってください。
はい、これで貴方もハッピー、彼女もハッピー、ダーツバーもハッピーで、
来年の運営費にお金がまわる、一石四鳥ですよ。

それから、ダーツバーの経営者の方、
店にモニターがあれば是非DVDをダーツ屋どっとこむで仕入れてもらって、是非店内で上映して下さい。
そして女性のお客さんが見ていたら、
「○○ちゃんも、ちょっと頑張ればこれくらい出来るよ。店も応援しちゃうよ!」
と言って応援してあげて下さい。
数年後のプロも誕生しますし、女性のお客さんの居る店は楽しいし、繁盛しますよ。
うん、これ間違いない。


ちょっと茶化しましたが、まあ本音です。
皆のちょっとした努力で、是非日本の女子ダーツ界を盛り上げようでは有りませんか。
と、翌日になっても興奮覚めやらぬIMA-NOです。




色々なブログが見られます。
下記をクリックしてどうぞ。

人気blogランキング



スポンサーサイト




色々なブログが見られます。下記をクリックしてどうぞ。
人気blogランキング


<私が運営しているお店です>

・CD,DVD,レコード 売るのも買うのも
 中古CDショップ ほんやらどお

・ダーツ用品のネットショップ
 ダーツ屋どっとこむ

・松本市にあるDarts Bar
 Restauran,bar&darts IMA-GINE



管理者にだけ表示を許可する
http://imano.blog44.fc2.com/tb.php/1087-12dc310c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 マニアの巣 ダーツ&CD店社長のBlog all rights reserved.
カテゴリー
月別アーカイブ

プロフィール

IMA-NO

Author:IMA-NO
「中古CDショップ ほんやらどお」、「DartsPub&Shop IMA-GINE」を経営しています。
画像は僕の顔からデザインして作ってもらった、IMA-GINEのシンボル・マークです。
ダーツのサイト「DartsFan松本」の管理人でもあります。

リンク

ダーツショップ
  ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ ダーツ屋どっとこむ
ダーツショップ

中古CD買取と販売
    ほんやらどお
中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのトップ・ページ
オンライン中古CDショップ ほんやらどお
ほんやらどおのネット・ショップ

DartsPub
   IMA-GINE
ダーツショップ&パブ イマジン
イマジンのトップページ

DartsFan松本
DartsFan松本
長野県のダーツ情報サイト
初心者の為のダーツ講座もあります

Twitter IMA-NO
IMA-NOもTwitterやっています。

裏たいちの脳
DartsFan松本の人気コンテンツがblogになりました

人気Blogランキング
人気Blogランキング


PDC HOME

World Darts Federation

一般社団法人JSFD

Japan Darts Organization

Professional Darts Japan

PERFECT

Softdarts Professional JAPAN

野球の記録で話したい

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    QRコード

    携帯用Blogはこちら

    QRコード

    IMA-GINE LIVE

    IMA-NO@IMA-GINE

    RSSフィード


      検索エンジン最適化
    • 最新記事のRSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。